プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

2016年の読書メーターまとめ

引き続きまして2016年全体の「読書メーター」のまとめです。

2016年は前半調子が良かったせいか、一昨年前よりも多い90冊。
何事も無かったら目標冊数だった150冊は達成できてたかもしれません。

年の後半は色々ありすぎて趣味どころでは無く失速(仕方ないけど)。現在に至ります。

今は一時よりは少しだけ時間の余裕ができてるので、もう少し読書に勤しめそうかな?
今年の読了冊数の目標は去年より数を減らして130冊にしておこうと思います。
あと、読んだ本が小説と漫画に偏り過ぎなので今年はそれ以外のジャンルの本も読んでいくようにしていきたいです。


それと去年(どころから数年前)から書き続けていますが、今年は本当に本の整理にかかりたい!!
一時期減らす事ができていたのに、また元通りになりつつあるのです。

未読本があまりにも多く、結局今「読みたい!」と思うが読めない状況が読書ペースの低下にもつながってるように思います。
昨年から考えてるけど、本当に未読の本も思い切って手放した方が良いのかもしれません…。

非常に勿体ない話だし、無駄な出費を重ねた事になってしまいますが、読めない本がたくさんある状況の方が勿体ない。

2016年の読書メーター
読んだ本の数:90冊
読んだページ数:23819ページ
ナイス数:1564ナイス

https://elk.bookmeter.com/users/11759/summary/yearly

【1月】
■ONE PIECE 80 著者:尾田栄一郎
■デュラララ!!8 著者:成田良悟
■血界戦線 Back 2 Back 1 ─ライツ、カメラ、アクション!─ 著者:内藤泰弘
■メタルギア ソリッド サブスタンス (2) マンハッタン 著者:野島一人
■弱虫ペダル SPARE BIKE(2) 著者:渡辺航
■封神演義 1 著者:藤崎竜
■封神演義 2 著者:藤崎竜
■妖怪探偵・百目3: 百鬼の楽師 著者:上田早夕里
■デュラララ!!9 著者:成田良悟
■封神演義 3 著者:藤崎竜

【2月】
■封神演義 4 著者:藤崎竜
■BACCANO!(1) 著者:藤本新太,成田良悟
■封神演義(上) 著者:
■封神演義 5 著者:藤崎竜
■封神演義 6 著者:藤崎竜
■銀河英雄伝説 1 著者:藤崎竜
■封神演義(中) 著者:
■封神演義 7 著者:藤崎竜

【3月】
■はに丸ジャーナル 本当の幸せってなんなのかなぁ? 著者:NHK「はに丸ジャーナル」制作班
■封神演義 8 著者:藤崎竜
■封神演義(下) 著者:
■バッカーノ!1710―Crack Flag 著者:成田良悟
■デュラララ!!10 著者:成田良悟
■封神演義 9 著者:藤崎竜
■封神演義 10 著者:藤崎竜
■鬼灯の冷徹(21) 著者:江口夏実
■聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 15 著者:手代木史織車田正美
■アルモニカ・ディアボリカ 著者:皆川博子
■ダブル・ジョーカー 著者:柳広司

【4月】
■坂本ですが? 4 著者:佐野菜見
■ONE PIECE 81 著者:尾田栄一郎
■教場 著者:長岡弘樹
■聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 6 著者:岡田芽武車田正美
■デュラララ!!11 著者:成田良悟
■封神演義 11 著者:藤崎竜
■64(ロクヨン) 上 著者:横山秀夫
■封神演義 12 著者:藤崎竜
■64(ロクヨン) 下 著者:横山秀夫

【5月】
■ギンガのおにたいじ―ももたろうより 著者:たかせかつゆき
■デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 超公式ふぁんぶっく
■アルスラーン戦記(5) 著者:荒川弘
■悪魔のソナタ 著者:オスカル・デ・ミュリエル
■デュラララ!!12 著者:成田良悟
■銀河英雄伝説 2 著者:藤崎竜
■かたづけしないとどうなるの? 著者:ひらいたろう
■バー・スクウェアの邂逅 著者:福田和代

【6月】
■血界戦線 ファンブック B5 アニメDVD同梱版 著者:内藤泰弘
■ドリフターズ 5巻 著者:平野耕太
■聖闘士星矢EPISODE.Gアサシン 7 著者:岡田芽武車田正美
■聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話外伝 16 著者:手代木史織車田正美
■パラダイス・ロスト 著者:柳広司
■ゴールデンカムイ 1 著者:野田サトル
■ゴールデンカムイ 2 著者:野田サトル
■ゴールデンカムイ 3 著者:野田サトル
■バー・スクウェアの矜持 著者:福田和代
■ゴールデンカムイ 4 著者:野田サトル

【7月】
■ONE PIECE 82 著者:尾田栄一郎
■ゴールデンカムイ 5 著者:野田サトル
■デュラララ!!13 著者:成田良悟
■ゴールデンカムイ 6 著者:野田サトル
■ユニコーンの日(上) 機動戦士ガンダムUC(1) 著者:福井晴敏
■鬼灯の冷徹(22) 著者:江口夏実
■ユニコーンの日(下) 機動戦士ガンダムUC(2) 著者:福井晴敏
■バーナード嬢曰く。 著者:施川ユウキ

【8月】
■バーナード嬢曰く。 2 著者:施川ユウキ
■赤い彗星 機動戦士ガンダムUC(3) 著者:福井晴敏
■はしれギンガ―はしれメロスより 著者:ごとうまさる
■怖い絵 著者:中野京子
■BACCANO!(2) 著者:成田良悟,藤本新太
■ULTRAMAN 1 著者:清水栄一,下口智裕
■ULTRAMAN 2 著者:清水栄一,下口智裕
■ゴールデンカムイ 8 著者:野田サトル
■パラオ攻略戦 機動戦士ガンダムUC(4) 著者:福井晴敏

【9月】
■ラプラスの亡霊 機動戦士ガンダムUC(5) 著者:福井晴敏
■重力の井戸の底で 機動戦士ガンダムUC(6) 著者:福井晴敏
■黒いユニコーン 機動戦士ガンダムUC(7) 著者:福井晴敏

【10月】
■宇宙と惑星と 機動戦士ガンダムUC(8) 著者:福井晴敏
■虹の彼方に(上) 機動戦士ガンダムUC(9) 著者:福井晴敏
■虹の彼方に(下) 機動戦士ガンダムUC(10) 著者:福井晴敏
■バーナード嬢曰く。 3 著者:施川ユウキ

【11月】
■憂国のモリアーティ 1 著者:三好輝
■銀河英雄伝説 3 著者:藤崎竜
■銀河英雄伝説 4 著者:藤崎竜
■ゴールデンカムイ 9 著者:野田サトル
■アルスラーン戦記(6) 著者:荒川弘

【12月】
■鬼灯の冷徹(23)
■聖☆おにいさん(13) 著者:中村光
■一八八八 切り裂きジャック
■血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─ 著者:内藤泰弘
■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1)

▼読書メーター
http://bookmeter.com/

テーマ: 読んだ本。
ジャンル: 本・雑誌

あけましておめでとうございます&2016年12月の読書メーターまとめ

明けましておめでとうございます。
拙いブログではありますが本年もよろしくお願いいたします!!

新年一日目は大変穏やかな陽気。少し散歩してきましたが外遊びしてる人も結構いました。

もうすぐしたら弟夫婦が甥っ子を連れてくる予定。
お年玉を用意して待ってまーす(伯母馬鹿)


新年一回目の更新は、1日恒例の読書メーター先月のまとめです。

11月の失速が響いているのか、12月も数は少なめ。
いつもなら「感想は書けなかったけど本は読んでる」事も多いけど今回は本当に読めてない…(『血界戦線B2B』以外は)。

読みたい本はいっぱいあるんですが…

今年はもう少し考えて本を読んでいきたいですね。

12月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1427
ナイス数:72

鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(23) (モーニング KC)感想
登場すると何となく目が離せない…。漢さんが何故か目立ってるの第23巻。もう存在そのものが面白い漢さん。猫なのでとってもフリーダム。兎に角目が離せません!バステト神のお屋敷が完全に猫屋敷だ!!カリカリファウンテンは完全に「アレ」でちょっと不気味。犬の飼い主あるあるの「俺らを愛でる時の顔」はちょっと身に覚えがある…(今は犬を飼っていませんが)
読了日:12月05日 著者:江口 夏実


聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)聖☆おにいさん(13) (モーニング KC)感想
この巻は奇しくもブッダの両親が登場するの話がツボに嵌まる。外見の雰囲気とは違い「おかん」なマリアさんとキラキラしてるけど子育て経験が無い事にコンプレックスがあるマーヤーさんが意気投合。子供宛ての手紙に毎度母親のプリクラが張られてくるのは…確かにきつい。りんご+アルコールの「いえっさ」さんのうざい事うざい事。オフ会に参加してみたらリアル知り合い(しかも父親)というのも恐ろしい…。
読了日:12月07日 著者:中村 光


一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)一八八八 切り裂きジャック (角川文庫)感想
19世紀末に発生した「切り裂きジャック事件」を二人の日本人留学生が追うミステリー小説。とはいえ、ミステリの部分よりもこの物語の語り手である主人公・柏木薫の留学先での出会いや淡い恋、広い世界を体感して自意識や目的が変化していく様などの方が印象に残る。柏木の書いた「小説」という体で書かれているので事件以外の部分が結構長く単純にミステリとして読むとちょっと冗長な所が多いように感じるかもしれません。柏木の友・鷹原が最後に犯人に仕掛けた“罠”のシーンが圧巻。
読了日:12月08日 著者:服部 まゆみ


血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─ (ジャンプコミックス)血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─ (ジャンプコミックス)感想
話のノリはあくまでコミカルながらもライブラのメンバー達の“凄味”も感じる事ができるお話が収録されている第2巻。レオはすっかりライブラのノリ(というか、ザップとの掛け合い)に慣れてる様子だけど知らない事も多いと実感。クラウスは凛々しくもあり、キュートでもあり。そしてこの巻は何と言ってもスティーブンでしょう。ワーカーホリックの冷血漢と見せかけて、「ミッドナイト・ブルー」では自分の副官に自分の行いについて確認してしまうほど案外傷つきやすい一面がある事も察せられる。
読了日:12月17日 著者:内藤 泰弘


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) (角川コミックス・エース)機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) (角川コミックス・エース)感想
アニメ「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ」の外伝作品。コロニー編の裏で発生したある組織内抗争を描く。違う場所を向きながら成り行きから同じ道を歩く事になったアルジ・ヴォルコ・リアリナ。三者三様の“復讐”を抱くまだ未熟な若者たちが主人公。大きな仕事を終えると言う同じ場所・目的を見を見ながら命を賭けた少年たちの『鉄華団の物語』とは対照的。三日月・オーガスが達観していて欠けた部分もあるけど一種完成された人物であるのに比べ、アルジは女の子が近すぎると調子が狂うあたりが復讐者であっても普通の男の子っぽくていい(笑)
読了日:12月24日 著者:寺馬ヒロスケ,団伍,鴨志田 一



読書メーター

テーマ: 最近読んだ本
ジャンル: 本・雑誌

今年もありがとうございました

・今日で2016年も終わり。
今年はいつも遅くまでいる弟夫婦と甥っ子達が夕方に帰ったので、比較的のんびりした大晦日を過ごしています。

・この日のブログに「今年も何とか平穏無事に過ごす事が出来ました」と、毎年のように書いてきましたが、今年は母の大病という大きな出来事がありました。
一時は生活も一変し、これからどうしようと不安になる日もありましたが、なんとか母も大きな後遺症も無く無事退院し、今日一緒に大みそかの夜を過ごす事ができています。

本当に支えてくれた人、心配してくれた人、今ある幸福にただただ感謝です。

・私自身は春ごろに謎の咳(今思えばアレルギーっぽい?)が続いたりしましたが、なんとか大きな病気もせず過すことができました。
ただ、年々体力の低下を実感するような年齢ではありますので、これまで以上に健康には気をつけていきたいと思います。
ここのところサボり続けている健康診断は絶対に行かなければ…。

・毎年、大みそかに投稿する記事には今年やった趣味の事を長々と書いたりしてるのですが、そんなこんなで趣味どころではなく、色々思い出そうとしても正直はっきり思い出せません
ブログを見かえしてああそういえば…って感じ。メガテンで遊んでたが今年だったとか信じられない…。

そんな感じですからとりあえず記録をとってる本の事を少し書いて今年の締めの代わりにしたいと思います。

・今年の読了目標冊数は150冊。
前半は結構順調に冊数を稼いでいましたが、前述の理由で失速。結局、昨年と変わらない冊数になりました。

やっぱり私の読書ペースで150冊は無謀だったかも…(^^;
来年は穏当に100冊読了を目標にしたいと思います。

ちなみに今年印象に残った本はこちら(順位は適当です)→http://bookmeter.com/category/404654

漫画と小説が多い…。
来年の読書はそれ以外のジャンルの本も是非読んでみたいです。その前に本の整理をしなければいけないのですが…。


・何はともあれ今年も一年、当ブログをお読みいただきありがとうございました。
まだまだ雑事が多いので趣味に時間を割ける時間は少ないですが、ストレス解消にぼちぼちこなしてこのブログにも色々書いていきたいと思っています。

何時まで経っても拙いブログではありますが、これからも時々読んでいただければ幸いです。

どうぞ2017年も「desert season」をよろしくお願いします。

仕事納め

・今年は結構余裕があったはずなのに、年内最終日が近付くと何故か焦るような状態に…(^^;
何はともあれ、今日無事に仕事を終える事が出来ました。

明日から年明け3日までお休みになります。
弟夫婦が大みそかと元日に家に来る以外は予定のないお休みになりそうですが、ぼちぼちとやり残している事(掃除とか、ブログの更新とか)をしながら過ごそうと思ってます。
今年は年賀状は一応25日までに出せてるからまだましな方ですけどね~。

あと、のどの調子がちょっとおかしかったり、気圧の関係か頭痛が治らなかったりするので体調に気をつけておきたいです。
(毎年のように仕事が終わったとたん風邪をひくし)


・それにしても今年から完全に『相棒』の感想を書かなくなったので、ブログの投稿日のカレンダーがスカスカ状態ですね
『相棒』感想が如何にうちのブログ記事の比率を占めていたかひしひしと感じる…

さらに夏から秋にかけて色々あって長めの文章を書く事から離れていたせいか、はたまた単純に齢のせいか(笑)、集中力が低下していて、なかなか文章を書く気になれないのがブログスカスカに拍車をかけています。

来年はもう少し何か書くようにしたいな~


・それから本の片づけ!!

一時期、だいぶ整理を付けた状態までもっていってたのに、気が付いたら元の木阿弥に戻ってました。
もうこうなったら荒療治で未読の本も一旦容赦なく手放していかなければいけないのかもしれません。

…多分、手をつける時には迷うんでしょうが…。

でももし、私に明日何かがあって、この本の山(もう山と言おう!)を片付けてもらうのは本当にしのびない…。

だからちょっとずつでも片付けていこうと思います。
正直「読書」の趣味にもちょっと悪影響(蔵書の把握ができて無いせいで読書自体が進まない)が出始めてますしね。

頑張ります。





ウルトラマンオーブが最終回を迎えました…

・突然何を書きだすのかと思われそうですが
家にしょっちゅう遊びに来る甥の影響で最近「ウルトラマン」がとっても身近になっています。

家に置いてある子供のおもちゃの中にもウルトラマンや怪獣の食玩があったり、ウルトラマンの絵本も買ってあげたり。
ウルトラマンの動画を見たがるので、今年夏まで放送していた「ウルトラマン列伝」を録画したのをHDに保存してあったり。

遊びに来るたんびにウルトラマン、ウルトラマン言われるのでついつい私もリアルタイムで放送している「ウルトラマンオーブ」を見るようになりました。で、毎週放送が楽しみになるぐらいハマってしまいました(笑)


・物語はあくまでコミカル。登場人物たちも明るい。
でも、物語の根底にあるのは生きとし生ける者が闇を抱え、如何に乗り越えていくかということでした。

主人公であるウルトラマンさえ逃れ難い「闇」を生きとし生ける者が如何に乗り越えていくかを約半年の放送でじっくりと、それでいて説教くさくなく、あくまで「特撮ヒーローもの」として描かれています。

最終回はこれまで積み重ねてきたものの集大成!
闇と光に分たれた者たちが共闘し、オーブに力を貸してくれた諸先輩たち(歴代のウルトラマン)との必殺技に燃え、ヒロインであるナオミとガイ(=ウルトラマンオーブ)の別れに涙を誘われる…。非常に愛があふれた作品でした。

・ヒーローはかっこよく、ライバル役は怪しく、ヒロインはキュートで凛々しい。
特撮シーンも毎度目を見張る素晴らしさ。
主たる視聴者である子供達は勿論、大人が見ても面白い番組だったと思います。

・終わっちゃうのが残念ですが、AmazonプライムではTV本編の前日譚が配信されるとか。
現在プライム会員なので是非是非見たいと思います!!

そして来年から放送されるウルトラマンゼロを主役とした「Ultraman Zero The Chronicle」も楽しみ~♪
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: