desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

血界戦線ファンブック『B5』!! 

『血界戦線』のファンブック『B5』を買ってきました!!
…正確には、我慢しきれず昨日のうちにフラゲしてしまいました(^^;

だってー!!昨日たまたま別の本を捜しに行ったらもう既に置いてあったんですもん(泣)
慌てて携帯から予約してたAmazonにアクセスしたらまだ発送準備もされてなかったので『これはもう今ここでキャンセルして買うしかない!』と……。
普段は絶対こんな事しないんですが、本当に我慢できませんでした。
すみません、Amazonさん。次の『鉄血のオルフェンズ』のBlu-rayはAmazonで買いますから許して…。

pic20160603.jpg

で、こちらがDVD同梱版のパッケージ。目印はクラウスとソニック(と、見切れてるレオ)。
このパッケージは本のように開く事ができ、右側にファンブック、左側にDVDが収納できるようになっています。

ファンブックはこんな感じには入ってる。
pic20160603_2.jpg

モルツォグァッツァへの招待状があしらわれています。この箱自体が結構凝った代物です。

さて、DVD(『王様のレストランの王様』)についてはまた後日書くとして、ファンブックの内容ですが、漫画『血界戦線』のみならず、アニメの方の内容にも触れられているちょっと豪華な仕様(右表紙から読むと漫画、左表紙から読むとアニメのファンブックとなっている)。分量的には原作の内容が多いです。

原作関連の内容としては、キャラクタープロフィールや、世界観、クラウス達が使う技についての説明。
内藤先生のコメント付きの10巻までの内容の解説ページ。
インタビューや対談で構成された内藤先生関連の企画コーナー。
雑誌の表紙や扉絵を飾ったカラーイラストやグッズや企画用に書き下ろされたイラストも収録。

そして、これまでコミックには収録されなかった連載開始前にジャンプスクエアに掲載された読み切り版『血界戦線』(カラーページ付き)も収録されています。

こちらはもう雑誌に掲載された物をデータ化したものしか持ってないので、紙に印刷された物が手に入るのが非常に嬉しい♪
久々に読みましたがこの読み切り版のクラウスは本当に怖い顔をしてるなー(^^;

アニメ関連の方は、アニメのストーリー紹介に加え、アニメ版の設定資料や美術ボード、内藤先生と松本理恵監督の対談やプロデューサー鼎談、スタッフ・キャストコメント等を収録。
特にうれしかったのは、雑誌に掲載された版権絵が掲載されてた事。雑誌の方は全然追いきれてないので、これは本当にありがたかったです。

で、もう一つ個人的に面白いなーと思ったのは、原作版とアニメ版のちょうど中間のページに入ってる後書き代わり(?)の「真ん中漫画」。内藤先生がアニメ版レオやザップを結構“お行儀いい”雰囲気で描いていらっしゃるのが興味深かったです(笑)


本当に待ちに待ったファンブック。
ついに手に入って感動もひとしお。そして大満足でした!!じっくり読んで末永く楽しみたいと思います。

テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2016/06/03 23:26 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

「週刊ヤングジャンプ」2016年No.25号買ってきました!! 

・出張版『血界戦線Back 2 Back』が掲載されている「週刊ヤングジャンプ」25号買ってきました!!

先週号は連載作品(たしか『嘘喰い』)が表紙だったというのに、今回は思いっきり水着の女の子が表紙になってて買うのにちょっと怯みましたがちゃんと買ってきました(笑)

「SQ.19」の頃の『To LOVEる』表紙のお陰で慣れたもんですよ。ええ。


・今回は出張読み切り、ということで以前掲載された「SQ.」や「週刊少年ジャンプ」の出張版と同じぐらいのページ数なのかと思いきや、なんと32ページと思ってた以上のボリューム。
扉絵もカラーだし、思った以上の豪華さを感じてしまいました。

…ファンブックの仕事もあったでしょうから、内藤先生はかなり大変だったに違いない…(^^;


・何でも飲み比べで決める“ウワバミの穴倉”バッカーディオに、「ボスツーヌク空間断裂爆弾」が商品として出品される事が判明。

世界転覆の切っ掛けともなるとんでもないその爆弾を局地武装集団「金伐組」が狙ってると知ったライブラは、潜入作戦での爆弾の奪取を計画する。
しかしそのタイミングで別の事件が発生した事から、クラウス、スティーブンが遅れをとる事に…。

それでも事件を解決し、バッカーディオにたどり着いた二人は、1対1の飲み比べ対決に挑むチェインを目撃するのだった。


・今回活躍するのはこれまでもお酒に強い描写があったチェイン。
彼女が予想以上に男前の活躍を見せます!!

そして、前回の話でかっこいいリーダーっぷりを発揮したクラウスが、思わぬ表情を見せる事に…。
このクラウスが示した反応には思わず爆笑してしまいました。

気になる方は、是非雑誌をご確認ください…。

感想もまた後日、書きたいと思います!!


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2016/05/19 22:27 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

「ジャンプSQ.CROWN」2016 SPRING 買ってきました!  

『血界戦線』最新作が掲載されている「ジャンプSQ.クラウン」SPRING号買ってきました!

・今回はは前号の続き。
タイトルは「ゲット・ザ・ロックアウト!!」

タイトル通り事務所内に侵入した謎の昆虫人間(?)から「締め出し」をくらってしまったライブラメンバー達。
同時に震災存在召喚の詠唱呪文も発動し、ヘルサレムズ・ロットにも危機が迫る。

事務所内に閉じ込められたアニラと演算中の詠唱ポイントの情報を救いつつ、災害も止めなければいけなくなったクラウス達は、ある作戦を遂行する。

・今回はなんと!クラウスの新しい技も登場。
リーダー・クラウスの仲間さえも呆れさせるとてつもない行動力に思わずクラクラきてしまいます(笑)

感想はまた後日。
こちらのブログでも書きたいと思います。




[ 2016/04/15 22:37 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

「ジャンプSQ.CROWN」2016 WINTER 買ってきました! 

雑誌の正確な発売日がなかなか公式サイトに発表されず、ちょっとやきもきしましたが『血界戦線 B2B』掲載、「ジャンプSQ.CROWN」 2016 WINTER号買ってきました!!


・今回もセンターカラー。表紙を飾るのはスティーブン。お話自体もスティーブンが主体を務めています。
一話完結では無い(恐らく)前後篇ものなので今のところノータイトルです。


・「震災召喚」と呼ばれる術式の詠唱ポイントを探る為、逆探知の為のシステム作成に勤しむスティーブン。
データの入力も終わり、あとは結果を待つばかりだったその時、街で騒動が起こってしまう。

何とか騒動を収め、クラウス達と共に事務所に戻った時、メンバー達も予想外の事態が発生する。


・見どころはお仕事に勤しむスティーブン!?
人を凍らせるその笑顔といい、スティーブンファンには見どころの多い一作になりそう。

感想も近々書きたいと思います。



・そして、この号にはもう一つ、重大な発表がありました!!

なんと、
『血界戦線』初の公式ガイドブックの発売が決定しました!!!

タイトルは「B5(Blood Blockade Battlefront Binge Bible)」
サイズも“B5”サイズの大判本という拘りっぷり!

原作&アニメの『血界戦線』ワールドを紹介する内容の他、ジャンプSQ.2008年6月号に掲載された読み切り版、プロトタイプ『血界戦線』をカラーも含めて完全収録。
この読み切り版については、先日発売の『B2B』1巻にも収録されなかったので、もうしばらくはコミックに収録されないかも?と思っていただけに非常に嬉しいです。

更に更に、これもビックリなんですが新作アニメDVD同梱版も同時発売されることも発表されました!!

アニメーション制作と監督は、TV版同様、ボンズ&松本理恵監督。
収録タイトルはあの「王様のレストランの王様」です。個人的にもアニメでぜひ見たかったおもしろ回!!(笑)
これは期待せざるを得ません!!


…それにしてもこんなに早くアニメの新作制作発表を聞く事になるとは思ってもいませんでした。
最近流行りの「コミックのDVDアニメ同梱版」ぐらいは出るんじゃないかな~と予想してましたが、まさかガイドブックにつけてしまうとは…。

出版社の鉄が熱いうちに色んなものブッ込もうという気概を感じます。いいぞ、もっとやれー(笑)

発売日は6月3日金曜日(予定)
詳細は今後のジャンプSQ.誌上などで発表されるそうです。

いやー、本当にめちゃめちゃ嬉しいです!!
今年も『血界戦線』から目が離せそうにありません♪







テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2016/01/22 20:00 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)

『血界戦線 Back 2 Back』第1巻買ってきました!! 

pic20160104.jpg

本日発売の『血界戦線 Back 2 Back』第1巻を買ってきました!
今回の表紙はタコ足に追われるザップ、レオ(とソニック)。

セカンドシーズン開始の今巻からこれまでの表紙デザインの様式が一新。
裏表紙には収録回のタイトルまでは言ってる親切仕様になってます。

これまでの『トライガン』方式(表紙に主要キャラクター、裏表紙にその巻の登場人物や内容をあしらったデザイン)も好きでしたがこれはこれでオシャレでかっこいいです。

収録タイトルは、久々の休日に浮かれるレオに降りかかる災難を描く、セカンドシーズン開幕編「ライツ、カメラ、アクション!」
ザップとチェインが捕まった!?同じ手錠で繋がれた犬猿の仲の二人の脱出行「大脱走ハンドカフス」
堕落王フェムトの気まぐれでHLが大混乱に陥る(そしてレオにも災難が降りかかる)「Wacky Jive in HL」
完璧執事・ギルベルトの意外な弱点が判明する「とある執事のゴールドブレンド」

今まで不明だったサブタイトルのこれで判明。それに合わせてうちの感想もタイトルも後ほど変更しておきたいと思います。

ちなみに今月はコミックの発売だけでは無く「ジャンプSQ.クラウン」の発売もあるはず…。
発売日がちょっと今のところ判らないんですが(それとも「SQ.」本誌には載ってるんだろうか?)、非常に楽しみにしております。


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



[ 2016/01/04 21:33 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ