desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2011年1月の読書メーター 

昨日の「相棒」の感想もまだですが、今月の読書メーターのまとめ
またもや少なし(笑)

でも、登録するの忘れてる本もある事に今更ながら気づいた。



●2011年1月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:650ページ


■インディゴの夜 (創元推理文庫)

随分前に購入し、積ん読してあったんですが、もっと早く読んどきゃよかった!と感じるぐらい面白かった。

ホストクラブのオーナーとその従業員達が主役のミステリー。ストーリー展開も面白いし登場人物も魅力的。
特に主人公の晶が好きです。ところで憂夜さんって本当に何者??

読了日:01月05日 著者:加藤 実秋

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9128563


■どちらかが彼女を殺した (講談社文庫)

真相解明が読者にゆだねられる本格ミステリー。
作品発表当時も話題作だったと記憶してますが、私は自分ではちっとも推理せずにミステリーを読む、マニアに怒られそうなミステリー読みなので、当然の如くこの本は避けてきました。今回読んだのも加賀恭一郎のシリーズを読みとおしたかったためですし。

で、一応推理しつつ読んではみたもののやはり、明確にこちらが犯人とは示せず…。結局ネットで答えを見てしまいました。

読了日:01月15日 著者:東野 圭吾

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9275128


■狂骨の夢 1 (怪COMIC)

内容的に視覚化が難しい作品だと思っていただけに、読んでみてびっくりしました。
なんとも妖しい雰囲気…素敵です。1巻は導入部のみなので、メインキャラクターはほとんど出てこない状況ですが物凄く続きが読みたくなります。原作も久々に読みたくなってきました。

読了日:01月22日 著者:志水 アキ

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/9377235



▼読書メーター

http://book.akahoshitakuya.com/


『相棒9」第14話の感想は土日中に書きたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ