desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 season9 第7話「9時から10時まで」 

・だんだん自室でパソコン立ち上げるのが辛い季節がやってまいりました…。
もう明日にしようかと思ったんですが、一応。

「相棒season9」第7話「9時から10時まで」の感想です。

・オーソドックスな推理劇から、社会派的ストーリー、はたまたユーモアあふれる回と様々なストーリーを提供してきた「相棒」ですが、今回も実験的な内容。

なんと、「24」の如く、ドラマのストーリーと現実の時間がリンク。
いつもと違いいきなり9時ちょうどからOPスタート。

作中の9時に映画デート(笑)の帰りに神戸君とたまきさんがお店に入ったところからストーリーが始まり、相棒の放送が終了する9時50分前ぐらいに事件が解決してしまう。


・その試みも面白かったですが、それよりも神戸君の個性が出てて面白い回でした。

女性(たまきさん)の誘いを断らない。
ホラー映画は大の苦手。(そしてたまきさんにホラー映画好きという新たな設定が!!)
意外に好奇心が旺盛。
もしかしたらいいお家の出?
博識。でも、ちょっと詰めが甘い。などなど。

神戸君の「はい?」は結構右京さんに似てましたね(笑)


・阿藤快さん演じる優柔不断な不動産屋のおじさんがかなりいい味出してました。
あんだけ激しく迷って、結局明日返事すると言ったのに、伊藤のちょっとした一言でやっぱり契約。
神戸君の事もさんざん振り回してくれました。ま、あれは神戸君の詰めがちょっと甘かったとも言いますが。

・右京さんの最後の表情はやっぱりちょっと嫉妬してたんでしょうか?
それもまた良し。


・まさかイタミンの刑事の感が大当たりだったというのに爆笑してしまいました。
絶対この流れはハズレだ!!と、思ったのに。

しかし、一番活躍したのはまさかの芹沢君。

・ストーリー全体を考えるとちょっとご都合主義のような気もしますが面白い回でした。


・前回のシリアス回と違って今回は殺人事件を扱いながらも、妙にユーモアの感じられる内容でしたが、次回はまたシリアスに戻りそう?

視聴後すぐに感想書くのが辛くなってきましたが(寒いから)、次回以降もなるべく早く感想を書いていきたいと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ