desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2010年9月の読書メーター 

大変遅くなりましたが2010年9月の「読書メーター」まとめです。

9月は驚異の3冊!!
いや、そんなはずは…と思ったんですが、最近の通勤時の読書時間を考えるとそんなものかもしれない。
最近はぼーっと載ってる事が多いもんなぁ。

あと、「平家物語」に苦戦したというのもあります。


●2010年9月の読書メーター

読んだ本の数:3冊
読んだページ数:977ページ

■奏者水滸伝 白の暗殺教団 (講談社文庫)

「奏者水滸伝」シリーズ第4作目。
今回は四羅漢がテロ組織から派遣された超能力3姉妹と対決することに。

メインを張るのは、ベーシストで茶人でもある遠田宗春。普段は感情を表にしない彼の熱さと優しさが感じられます。今回茶会のシーンがメインなのでテイクジャムのシーンは少なめなのがちょっと寂しい。

読了日:09月01日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7457708


■双調 平家物語〈1〉序の巻 飛鳥の巻 (中公文庫)

何かとんでもないものに手を出してしまったような気がします。

中国の叛臣伝から始まり、飛鳥朝に飛び…まさかそのまま終わってしまうとは!!
「平家物語」はまだまだ欠片もでてきません(いや、この章も厳密に言えば繋がっているとは思うけど)。
「平家物語」読むなら素直に吉川英治にしとけばよかったか?でも先は気になる…。

読了日:09月18日 著者:橋本 治

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7678747


■烈日―東京湾臨海署安積班

新・東京湾臨海署になってから初めての短篇集。
庁舎が新しくなり、係の人員は増えても安積の悩みの種は尽きません。

ドラマのオリジナル刑事だった水野がついに登場。
これは新戦力だ!と有り難がると同時に心配も抱えてしまうところが安積らしい(笑)

ところでこの巻を読んで相楽の印象が変わりました。性格の違いはあれど芯は安積に似てる相楽。安積も認識を新たにしたようですが、これからもうんざりする場面はあるんだろうな

読了日:09月20日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/7704886


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ