desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2010年6月の読書メーター 

大変遅くなりましたが、2010年6月の読書メーターまとめ。

なんか、ある意味衝撃的です。この冊数は。
結局小説は2冊しか読んでないという…。

それだけ『メタルギアソリッド ガン・オブ・ザ・パトリオット』が読むの辛かったということもあったんですが。

かといって他の本を読む気にもならず。結果的には最後まで読み切って本当によかったと思ってます。
最終章でオタコンがある人物にあることを語る部分は本当に感動です。

ゲームのノベライズなので実際『メタルギアソリッド』で遊んだ事ない人にはわかりにく部分があるとは思うんですが、興味が湧いたらノベライズだからと貶めず読んでいただきたい。

そしてできたらゲームも遊んでみてください。ほんとおもしろいから。




●2010年6月の読書メーター

読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1307ページ



■春朗合わせ鏡 (文春文庫)

『だましゑ歌麿』、『おこう紅絵暦』に続くシリーズ第3弾。
本の帯にはどの本から読んでも楽しめると書いてありましたが、やはり歌麿→おこう→春朗の順で読んだ方がわかりやすいと思います。

まだ名がそれほど売れていない頃の葛飾北斎(春朗)の物語。痛快でしんみりもさせられる謎解きもの。最終話では、私も春朗と同じ温かい気持ちになりました。

読了日:06月07日 著者:高橋 克彦

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6380312


■ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)

きしくも前回と同じようなひき!!えっ、ここで終わっちゃうの?と愕然とする。ひたすら続きを早く読みたい。

読了日:06月10日 著者:尾田 栄一郎

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6665377


■メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット (角川文庫)

読んでいて余りの悲愴さに何度か本を読むのを止めた。

登場人物達に次々と降りかかる苦難。特にスネークが何故これほどまでに苦しまなくてはならないのかと、本当に辛くて仕方なかった。

しかしラストまでたどり着けば、何故この“物語”があるのか理解できる。
ゲームのノベライズであり、ゲームのファンでなければ解りにくいところもあるかもしれませんが、得難い読書体験をする事ができました。小島秀夫さんの作者に寄せる言葉がまた泣けます…。

読了日:06月25日 著者:伊藤 計劃

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6599714


■ヴィンランド・サガ(9) (アフタヌーンKC)

ある意味心の支柱だったアシェラッドを不意に失い、無気力になったトルフィンは奴隷に身を落としていた。

今回それほど話は大きく動かなかったが新たな出会いを通し、未だ無気力な彼はどのような“戦い”に身を投じてゆくのか?
一方、手を血で染めたクヌートは着実に覇道を歩み出す。しかし、その顔は父王に取って変わろうと決意した頃よりなお暗い。
二人の青年のこれからに目が離せない

読了日:06月26日 著者:幸村 誠

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6665476


▼読書メーター

http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ