desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2010年5月の読書メーター 

通常より1日遅れですが「今月の読書メーターまとめ」。

最近、なかなか本を読む気になれなくて、どうなってるんだろうと思ってたんですが、ふたを開けてみると今月はそこそこ本を読んでました(ほぼ漫画ですが)

もともと5月から6月にかけては、私的にバイオリズムが低下する時期なのでこんなものなのかもしれません。

心残りは、「血界戦線」の新作の感想がまだ書けていない事…。
こちらもぼちぼちやっていきたいですね。


●2010年5月の読書メーター

読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1043ページ


■雨格子の館 1 (BLADE COMICS)

推理AVG「雨格子の館」のコミカライズ作品。
怖い事が大嫌いなのに厄介事に巻き込まれやすい体質の大学生・一柳和が迷い込んだ館で起こった殺人事件…。

たまたまお互いのアリバイを証明できる関係となった着流しの役者・日織をパートナーに次々としかけられる“見たて殺人”を阻止しようと奮闘します。

原作のゲームの絵柄と比べると可愛い感じの絵柄ですが、そこがかえってとっつきやすいかもしれません。なかなか読ませる展開。

読了日:05月10日 著者:日本一ソフトウェア

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6047789


■雨格子の館(2) (BLADE COMICS)

原作ゲームと少し違うオリジナルな展開がなかなか楽しい。

ただし、これは仕方ないことだと思いますが、犯人がゲームと同じなので、1巻を読んで面白そうだからゲームも遊んで見ようと思っている方は、クリア後に2巻を読んだ方がいいかも

読了日:05月10日 著者:日本一ソフトウェア

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6048027


■デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト(1) (ファミ通クリアコミックス)

“「デビルサマナー葛葉ライドウ」の完全新作”という言葉が相応しいコミカライズ作品。
漫画ならでは表現や使役悪魔の使い方、ライドウの感情を感じることができるのがいい。
完全オリジナルのストーリーも先が気になる展開で、これからが非常に楽しみ!

読了日:05月16日 著者:綾村 切人,(原作)金子 一馬(株式会社アトラス),(脚本)真壁 太陽・原田 庵十(RA-SEN)

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6107982


■奏者水滸伝 古丹、山へ行く (講談社文庫)

大自然の申し子・古丹が主役の巻。

人間の手によって生み出された自然の法則から外れた魔獣。それに主要国家の思惑が絡み、ことは大きくなる。 魔獣を生み出し、更にそれを利用しようとする人間に対する怒りと悲しみを胸に古丹は戦いに臨みます。

更に古丹の淡い恋まで描かれる割りと盛りだくさんの内容。なんともせつない気分になる一冊でした。

読了日:05月19日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6142638


■訣別 (ハルキ文庫)

文庫裏表紙のあらすじは思いっきり間違ってます。どうしてこうなった…。

浜田文人さんの作品の常ですが、やっぱり結末はすっきりとしないものが残る。
ドライな大人の世界と言えばそれまでですが、でもそれだからこそ、賀集と松永の やりとりとか、河合の存在とかに癒されてしまう。
言葉が多く費やされているわけではありませんが、なんかいいなと感じてしまうのが 浜田さんの作りだすキャラクターだと思う。

物語としては、結末のすっきりしなさを省いても、もうひと山欲しかった感じ。 賀集がもうちょっと活躍してればなぁ…。

読了日:05月23日 著者:浜田 文人

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6189407


■初陣 隠蔽捜査〈3.5〉

伊丹の視点で語られる『隠蔽捜査』。

キャリアとしてハンデを負う伊丹は、常に意識的に頼りがいのある上司像やマスコミ受けのいい官僚像を作り上げてきた。
事の良し悪しは兎も角、弱点も多い伊丹にとってそれを維持する努力は並大抵なものではないでしょう。
そんな伊丹には竜崎はある意味完璧な存在。しかし、竜崎には合理的過ぎて人の心を蔑ろにしがちという弱点がある。その点は気遣いの人・伊丹が勝る点。今後の物語では、伊丹がその点を補う展開もある?

それにしても竜崎を妬むだけでなく凄い奴と認められる伊丹もやっぱり凄い人だと思う

読了日:05月26日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6234446


■聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)

読了日:05月31日 著者:中村 光

http://book.akahoshitakuya.com/b/4063729060


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ