desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

劇場版トライガン番外編 「ドドンゴ兄弟ハニーカムドビレッジの決闘」後編 

ヤングキングアワーズ6月号に掲載された劇場版トライガンの番外編「ドドンゴ兄弟ハニーカムドビレッジの決闘」の感想です。
前編の感想はこちら


・“決闘”が描かれるので前篇とは打って変わってアクション主体の内容。

久々のトライガンが楽しすぎてもうどこをどう言ったらいいのか自分でも判んないですが、さらりと一言で言うと、『やっぱりヴァッシュとウルフウッドが共闘する姿はいいね~♪』で片づいてしまう。そんなお話(笑)


・ボウルガードの裏切りによりピンチに陥る二人。
しかし、村の住人たちのある“そなえ”により、優位に立っていたドドンゴ兄弟に隙が!!

そこを見逃すウルフウッドとヴァッシュではありません。

負傷した状態でドドンゴ兄弟とボウルガードを仕留めたヴァッシュのテクニックは正に“でたらめ”そのもの!!
そんなのありなのか~!?と思いながらも、もうかっこ良ければそれでよし!!というような領域に達しているような気がします。

まあ、兎に角かっこいいんですよ。
ヴァッシュとウルフウッドが背中合わせになってる見開き…。

これ見れるだけでファンはわざわざ雑誌買って読む価値あります!!超燃えます!!


・そしてかっこいい場面に続く、素晴らしいオチがとにかく楽しい。

兄弟を仕留めた弾が自分のもんだったので、懸賞金一切合財自分のものにできると喜んでるウルフウッドを見るヴァッシュと保険屋さんたちのつめたーい視線…。
保険屋さんに分け前をせびられるどころか、捕まえたドドンゴ兄弟の今までしゃべらなかった方にも諭される始末。
子供たちの純粋な瞳にも晒され、ウルフウッドは戦闘の時のピンチ以上のピンチに陥ってしまう(笑)

いや~。今回ウルフウッドは頑張ってるんでちょっとはいい思いもさせてあげてください(怪我もしたし)



・今回の前後篇は、すんごく『トライガン』らしい話でめちゃめちゃ楽しんでしまいました。

本編が終わって約2年。もう読めないと思っていた新作を読む事が出来て私は今幸せです。ほんと、劇場版様々!!

この作品は本当に劇場版の内容からつながっています。
単品でももちろん楽しいですが、劇場版を観てるとさらに楽しい仕様になってますので、映画観てない方はこれから見ることをお勧めします。

でも、これ雑誌掲載で終わっちゃうんだろうか…。
もったいから今刊行中の新装版か、新装版全巻購入特典のアーカイブスに収録してほしい。

それか劇場版のDVDの特典とか。

兎に角、本に収録されてるところを見てみたいですね。
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2010/05/15 23:59 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ