desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2010年1月の読書メーター 

今年初めての読書メーターまとめ。
…なんですが、うーん。少ない。

『ユダヤ警官同盟』を途中まで読んでたんですが、今いち気がのらず。
なんとなく翻訳本を読む気が起きてきません(^^;でもいつかはリベンジ!!

今月はできれば積読本を攻めていきたいと思ってます



●2010年1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1746ページ


■捌き屋〈3〉再生の劇薬 (幻冬舎文庫)

今回の鶴谷の交渉相手は企業ではなく、自治体。しかし、真の相手は元総会屋の大物。
相変わらずストーリー自体の面白さもさることながら、敵味方ともに人物造形に心惹かれる。口では冷たく突き放すけど、周囲の人間を気遣わずにはいられない甘さを抱えた鶴谷。
それがわかるだけに金で繋がっているだけなはずの彼の仕事仲間も彼をほっとけない訳ですが…。

なんともすっきりしない顛末に、白岩や菜衣や鶴谷の娘の存在は本当に癒やしですね

読了日:01月05日 著者:浜田 文人

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4357698


■血界戦線-魔封街結社 1 (ジャンプコミックス)

読切→連載→読切と雑誌に掲載された漫画がようやくコミック化。ただし一作目は収録されていません。

これが一番主人公活躍するんですが…(^^;一作目はパイロット版で、本筋のストーリーは(特殊能力持ちながら)ごく普通の少年の視点で超人集団を語らせるっていう趣向なんでしょうか?

それは兎も角、怖ーい顔だけど紳士な男が、クールに、時に熱く、必殺技の名前を叫びながら敵を倒す漫画です。続編が今から待ち遠しい。

読了日:01月06日 著者:内藤 泰弘

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4360926


■相棒 season5 下 (朝日文庫)

読了日:01月12日 著者:碇 卯人(ノベライズ)),輿水泰弘ほか(脚本)

http://book.akahoshitakuya.com/b/402264530X


■奏者水滸伝 小さな逃亡者 (講談社文庫 こ 25-27)

読了日:01月20日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/b/4062765519


■夕暴雨―東京湾臨海署安積班

庁舎が新しくなっても、相楽が2係の主任になっても、時代の移り変わりで事件の質が変わっても、安積と安積班は変わりません!
今回意外な人物と警察内の部署がストーリー中重要な位置を占めますが、まさに暴夕雨の向こうの出来事のごとく、存在感が希薄なまま終わるのが面白い。
その人物が誰なのか解っているとニヤリ。誰なのか解らなくても、この作品のための特別ゲストといった感じで、今後の展開に関わらないと思うので大丈夫だと思います(速水のライバルとして名前ぐらいはでるかもしれないけど)

読了日:01月22日 著者:今野 敏

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4620389


■新公安捜査〈3〉 (ハルキ文庫)

都庁シリーズの最後。本物の悪。不倶戴天の敵、中村八念との因縁にもついに決着…。

ところでシリーズはこれからも続くんでしょうか?田中警視長のこれからが気になります。

読了日:01月31日 著者:浜田 文人

http://book.akahoshitakuya.com/cmt/4753697


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ