desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season8 第12話「SPY」 

銀座のホステス・まどかの他殺体が発見された。
携帯電話の通信記録から、彼女が最後に電話を書けた相手が特命係の神戸であった事が判明。
神戸は取調べを受ける。しかし、神戸は警察庁勤務時代に上司にまどかの店に連れて行かれただけに過ぎず、現にその店は、警視庁・警察庁の幹部たちがよく利用する店だった。
一方右京は、彼女の遺留品であるテレホンカードに着目。携帯電話を所持してるにもかかわらず、いまどきテレホンカードを持ち歩いていたことに不審を抱く。
更にフィットネスクラブのロッカーで見つかった化粧ポーチにはUSBメモリーが。
そのデータの内容が、警視庁、警察庁両庁を揺るがす事件へと繋がっていく…



今回のタイトルは「SPY」。
まさしく、S(スパイ)の存在が重要な位置を占めるストーリー。

殺人事件の被害者が最後に連絡を取った相手が神戸であったことから、取調べを受ける事に。
特命係を探るべく、警察庁内から派遣されたSである神戸が不祥事を起こしていては一大事と大河内主席監察官に神戸の聴取の命令が下る。
事件に対する聴取を行いながら、警察庁での処分理由が明らかにされていない神戸の思惑に探りを入れる大河内。
それをいなす神戸。
更に捜査が進み、見つかった遺留品のUSBメモリー内のデータから警察庁が警視庁内にスパイを勝っているのではないかという疑惑が持ち上がる…。

右京の鋭い洞察力、観察眼により殺人事件の犯人が暴かれ、更に…


殺害された女性もS。犯人もS、更に犯人が彼こそが庁内Sではないかと疑っていた神戸もSと、スパイだらけのストーリー。
男女のすれ違いによって起こった事件。スパイの悲哀がにじみ出てる上に、非常に緊張感があり、1時間何となく気が抜けない盛りだくさんな印象。

何より緊張したのは、大河内が神戸を聴取する場面と、ラスト犯人が神戸を追及するシーン。
あの場面で一見動揺も無く交わしてしまった神戸に空恐ろしささえ感じてしまいました。
ほんと、この人の内面ってどうなってるんだろう…。

大河内に取った態度は、白々しいといえば白々しいんですが、以前に大河内に本当のことを言っておいてから否定してるので追求がそこで止まる。
更に40を過ぎて結婚のしていないことも、こちらも結婚していない大河内に突っ込むことでこれ以上聞かれないようにしてしまいました。知っている相手であるとはいえ、あの大河内監察官相手にやるな、神戸。
しかし、結婚に関することは大河内も墓穴を掘った印象が…(^^;


そして、もう一つの緊張感の理由。
今までも散々名を上げてきましたが、大河内監察官の存在。

ここのところスタンスがよくわからない扱いをされていた(ような気がする)大河内でしたが、今回の彼の行動は本当に感動しました。
キャリアとして組織を守るために動くこともありますが、基本的には警察という巨大な権力を持つ組織を監察する立場
であることを重んじているんですね…。
今回の大河内はめちゃめちゃかっこよかったです。


今回は恐ろしく緊張感が高い話だっただけに、イタミンと角田課長の存在には大いに癒されました。

取調室で突如として始まるイタミン劇場。
いきなり裏相棒になったのかと思いましたよ(笑)

角田課長もいいタイミングで暇か?と現れれてくれるので良い息継ぎになりました。ラストもいい。


今回の話は「スパイ」の話。
本物の庁内Sである神戸にはドキドキするお話でした。
本の些細な出来事から、庁内Sを暴き出した右京が、果たして神戸の存在をどう思っているのか…。

彼がスパイであると見抜いているのか…。

今シーズンに横たわる様々な「謎」を右京はきちんと解き明かすのでしょうか…。
そして、その時神戸は?

ますます「相棒」のこの先が気になります。
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2010/01/21 22:28 ] 相棒season8 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ