FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season8 第5話「背信の徒花」 

とうとう寒い季節到来!!
だんだんキーボードうつのが辛くなってきてます。
いつまでこの感想は書く事ができるんでしょうか…(^^;ただでさえ最近サボり気味だというのに。

そんなこんなで相棒season8第5話の感想。

鉄道マニアの米沢さんが所有していたビデオに、5年前自殺したと言われていた国土建設省の職員・三島と思われる人物が映っていた。
撮影日は三島の遺体が都内で発見される前日。しかもDVDに映っていたのは東京から60キロも離れた間宮村の駅だった。疑問を感じた右京は尊と国土建設省に三島が間宮駅にいた理由を確かめようとするがはっきりとはしない。二人は間宮駅へと向かう



・なんかもやもや~としたものが残る話。
談合事件が絡む殺人事件かと思いきや、実は道路建設によって利益を得ようとした人間の犯行…。
青雲の志を抱き、現実の厳しさに塗れながらも、それでも正しさを貫こうとした男の末路としては悲しすぎます。

結局右京と尊が動いても、談合が一件表ざたになったことと、三島の死が自殺ではなく他殺であったことが明らかになっただけ。
何となく虚しさも感じますが、それでも0よりは良いってことなんでしょうか。

右京さんは事件に興味を持ったから首を突っ込んだだけみたいなことを言ってましたが、最後に片倉に残した言葉が非常に意味深。
それだけとは思えないんですけどね…。

・神戸くんは長いものに巻かれるのをよしとする性格なのかと思いきやそうでもないみたい…。
むしろそういうことを許せないけどどうしようもないことだと諦めてるような気配もあるような気がします。
なーんかただのエリート君ではないみたいですね。

・今回シリアスな話だっただけに、米沢さんやトリオ・ザ・捜一の出番が癒し…。

今回とうとうまともに神戸君と米沢さんが絡みましたが、神戸くんの不用意な一言のために印象は悪くなってしまったような気が(笑)
暇課長からも使えない扱いだし(コーヒー補充しないという意味で)、神戸くんが特命係の味方たちに受け入れられる日は来るのでしょうか…

捜一もちょっと神戸を扱いかねてる。階級が上っていうのがネックとなっているみたい。
それでも果敢に尊にアタックしかけるイタミンはすばらしい…。
尊の特命異動祝いがたったの3分…(^^;

・来週の脚本家・福田健一さんは「相棒」初登場。
ネットで調べてみると昨年「21世紀新人シナリオ大賞」を受賞した人らしいということはわかったんですが、それ以外はよくわからない。

一体どんな本を書く人なんでしょうか??ちょっと楽しみ。


関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2009/11/18 22:36 ] 相棒season8 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ