FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 season8 第2話「さよならバードランド」 

9日ぶりのご無沙汰でございます!!
本当なら翌日にでも感想を書きたかったのですが、ついついサボってしまいました(^^;

そんなわけで第2話「さよならバードランド」感想でございます。

・大学のジャズ仲間の同窓会旅行中、宿泊している旅館で殺人事件が発生する。
宿への到着が遅れた仲間の一人・青柳は、被害者に経営しているジャズ専門誌の出版社への融資を断られていたことから容疑がかかるが、偶然(←ここ重要)現場付近に来ていた右京と尊に目撃されていたことからアリバイが証明される。
しかし、右京は仲間の一人黒木が発したある一言から、彼が事件に何らかの関与をしていると疑い捜査を始める…。

・右京さんの神戸くんに対する態度は、初期の薫ちゃんに対する態度を髣髴とさせる…。

別に神戸くんが大嫌いだからというわけでは無くあくまでマイペースなんですが(多分)、その相手をさせられるほうはたまったもんじゃありませんね(^^;
絶対神戸くんを置いてく右京さん…。神戸くんが阿吽の呼吸で反応できる日はいつのことか。

それにしてもついつい前相棒の薫と比べがちですねー。私(^^;


・なんか、行く処行く所にいる匿名係を目撃するたびやたらびっくりする芹沢くんが妙に可愛かった…。


・一見利害関係の一致による交換殺人。そしてその果ての仲間割れ。
しかし、本当の動機は大学時代の仲間であり淡い好意を抱いた女性を守るための殺人…。

かつてはジャズという共通点で集まった仲間同士だった5人。
しかし、時間はやがて彼らの関係を微妙に変えてしまう。

学生時代に作った同人誌「バードランド」を大事にしていた青柳だからこそ、かつての仲間であり、今は妻になっている女性を手にかけようとした黒木がより許せなかったということだったのでしょうか…。
ただ、彼を止める方法が「殺人」というのはさすがにやりすぎですけど。

・なんとも叙情的な事件。
彼らの微妙な関係は、season7の「希望の終盤」を彷彿とさせます。

最後のトリックはちょっと微妙でしたが(誘導して落とすところまでは何とかなるでしょうが死ぬかどうかはちょっと微妙な気がする)面白かったです。



関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2009/10/24 11:59 ] 相棒season8 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ