desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 season8 第1話「カナリアの娘」 

とうとうこの季節がやってまいりました!!
ドラマ『相棒』新シーズンの開幕です!!

自らの事情で退職してしまった亀山薫にかわり、前シーズン最終話で警察庁から派遣された“監視役”神戸尊が右京の新相棒となる「シーズン8」。
果たしてどうなってしまうのやらと不安な部分もありますが、新しい『相棒』が今年も拝めるんですからありがたい。
今年も(できれば)毎週感想を書いていきたいと思います。

第1話は「カナリアの娘」


・『裏相棒』のせいですっかりお笑いテロ組織という印象が付いてしまった観がある(私だけか?)「赤いカナリア」の幹部が登場。
ロンドン帰りの右京が、(右京の元奥さんを見るために)わざわざ空港まで出向いた尊とともに、帰国早々事件捜査に乗り出します。

殺人事件と誘拐事件が発生し、官房長が相変わらず裏で暗躍しまくりますが、事件そのものよりはその背景である幹部と彼の娘の間の複雑な感情を描くシナリオ展開になっていました。


・初見、印象としてはテロが絡んでくるとはいえ、シーズンの第1話としてはちょっと地味な感じ。

ラストの、右京が娘に事件を起こした真の動機を確認するシーンでなんともいえない物足りなさを感じたのは、やはり右京さんの隣に「相棒」がいなかったせいなのかもしれません。

ただ、まだまだ二人は真の意味で“相棒”同士とはいえないでしょうからこの辺は仕方ないかもしれません…。


・放送前はどうなっちゃうんだろーと思っていた神戸尊のキャラクターはかなり面白い。
本当に「亀山薫」とは真逆のタイプです。

感じたことはすぐ口に出し、他人がどう思おうと頓着しないのかと思いきや、長いものに巻かれるのをよしとする信条を隠そうとはしない…。
やたらめったら右京に付きまとうのは仕事だからなのか、興味本位からなのか…。
薫ちゃんは単純でしたが、ほんとうに読めない奴!!

右京さんもこの似て非なるタイプに非常にやりにくそう。
いつもクール右京さんがイライラしてる姿はかなり珍しい…。どこにいるんですかという質問に言いたくありませんと答える右京さんに大いにウケてしまいました。

神戸が杉下右京という人間を真の意味で理解できた時、二人は本当の“相棒”に慣れるのでしょうが…相当時間がかかりそう。シーズン終わるまでに果たせるかな…(^^;



・そんなわけで、何だかんだ言いつつも今シーズンも楽しみになってまいりました。

相棒二人の関係も気になりますが、ドラマのラストもラスト。登場した大河内と神戸の関係も大いに気になる。
10年前という単語が飛び出したり、大河内が神戸のことを「おまえ」呼ばわりしたりと色々想像させられます。

大河内は神戸が何のために右京に近づいたのか気になる様子。
随分以前に、彼の未来の構想に右京が必要であるということを言ってたことから、神戸が右京追い出しに加担するようなら阻止するのか?それともその構想を既に諦めていて、追い出しに積極的に加担するのか……。
そのあたりも含めて、今シーズン。大いに気になります!!!


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2009/10/15 23:03 ] 相棒season8 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ