desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2009年5月の読書メーター 

・1ヶ月早い~。今月の読書記録です。
5月は読み終えるのに結構時間がかかる本が多かったような気がする…(^^;


★2009年5月の読書メーター★
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2278ページ

matome_gimage_11759_4.jpg


■Op.(オペレーション)ローズダスト〈中〉 (文春文庫)

姿を消した朋希は恵理に別れのメールを送る。そのメールを並河が読むシーンが非常に切ないです…。
ついにローズダストの黒幕が姿を表し、事態は彼らの思惑通りの最終局面へとシフトしてゆくようにみえる。しかし、話はまさにこれから。朋希が、一功が、並河がどう動き、どう決着をつけるのか?
下巻を読むのが非常に楽しみです

読了日:05月08日 著者:福井 晴敏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167763028


■Op.(オペレーション)ローズダスト〈下〉 (文春文庫)

下巻はまるまるカタストロフ!丁寧な描写で、その分読み切るのに時間を要しました。

単純な善悪の問題ではない。一人の女性と二人の青年から始まった日本という国と日本人に対する問いかけの物語は、美しいラストシーンと共に収束を迎えました。
それにしても朋希や一功をはじめとしたローズダストの心境を考えるとなんとも切ない。

読了日:05月14日 著者:福井 晴敏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167763036


■下半身からみるみるやせる腰回し!ダイエット (王様文庫)

読了日:05月14日 著者:SHINO
http://book.akahoshitakuya.com/b/4837964265


■公安捜査〈3〉北の謀略 (ハルキ文庫)

公安刑事・蛍橋の活躍を描くシリーズ第3弾。

前作の因縁についに決着がつきます。ただ、事が事だけに何もかもすっきりとはいかず。その代わりと言っては何ですが最後の最後のあの人の登場で唖然としてしまいました。おかげでホタルさんの活躍がすんごくおとなしい印象に…(笑)

読了日:05月18日 著者:浜田 文人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758433631


■魔王 JUVENILE LIMIX 8 (少年サンデーコミックス)

ようやく読了。ついに、押し屋が登場!!ストーリーもかなり面白くなってきました。
ただ、潤也のこれからの道のりを思うと心配になってしまいます

読了日:05月23日 著者:大須賀 めぐみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091218970


■お茶にごす 1 (1) (少年サンデーコミックス)

何気なく古本屋で手にとったのが運の尽きでした(笑)これは絶対立ち読みできません!

読了日:05月25日 著者:西森 博之
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091211682


■重力ピエロ (新潮文庫)

家族の物語。
家族を縛り付けた“重力”がほんの一瞬なくなった時間。それがあの男が死に、家族が、春の犯した罪を許した時だったと思う。

でも空中ブランコの無重力が永遠に続かないように兄弟にも新たな重力がのしかかる時がくるように思う。しかし、彼らが(将来自首することにしたとしても)それに負けてしまうことはないかもしれない。

なんてったって彼らは最強の兄弟ですから。

読了日:05月25日 著者:伊坂 幸太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101250235


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ