desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2009年3月の読書メーター 

とうとう新年度が始まってしまいました…。どうなることやら。

本日は3月の読書のまとめ。
漫画を結構読んだのでまずまずですね。


★2009年3月の読書メーター★

読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2570ページ


matome_gimage_11759_2.jpg


■ONE PIECE 巻53 (53)  著者:尾田 栄一郎 読了日:03月03日

ハンコックが恐ろしく可愛い。しかし、この話はアニメにできるんだろうか…と、いらん心配をしてしまう(笑)

http://book.akahoshitakuya.com/b/4088746406

■劉備くんそれゆけ赤壁オリンピック 著者:白井 恵理子 読了日:03月08日

http://book.akahoshitakuya.com/b/4840122938

■チャイルド44 上巻 (新潮文庫)  著者:トム・ロブ スミス 読了日:03月08日

http://book.akahoshitakuya.com/b/4102169318

■魔王 JUVENILE LIMIX 7 (少年サンデーコミックス)
読了日:03月10日 著者:伊坂 幸太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091215947

■ジェネラル・ルージュの凱旋(上・下) [宝島社文庫] 著者:海堂 尊 読了日:03月12日

「バチスタ」、「ナイチンゲール」に続く田口&白鳥シリーズ第3弾。
単品でも充分面白いですが、シリーズ通読すると3倍楽しめる仕様になってます。併せて『螺鈿迷宮』を読むと更に倍です。
この作者の本は、1冊目がミステリーで始まったことから、それを期待して読むと肩すかしを食らいますが、エンターテイメント小説と考えればかなり楽しめると思います。
白鳥が面白いかムカつくかは紙一重だけど(笑)

http://book.akahoshitakuya.com/b/4796667695


■特殊防諜班 組織報復 (講談社文庫) 著者:今野 敏 読了日:03月15日

特殊防諜班シリーズ2作目。
ザミルはプロとしてはまだ危なげな真田をビジネス抜きで支えてそう。
恵理も加え、なんだかんだ言っても彼らは戦友の間柄なんだなぁと。また深まる絆の一方で気の毒なのが早乙女。
部下は単独行動するは中間管理職だは部下のやったことの尻拭いさせられるけど相手が殊勝な態度にでるから怒れないはで踏んだり蹴ったり(笑)

http://book.akahoshitakuya.com/b/4062762773

■ストロベリーナイト (光文社文庫) 著者:誉田 哲也 読了日:03月19日

警察小説。
扱われる事件が猟奇殺人なので(描写もかなりきつめ)好き嫌いが分かれるところだと思いますが、主任の姫川を始めとした刑事たちのキャラクターや人間模様が面白い。
姫川は弱さを抱えながら過去を乗り越えた強い女と言った感じですが事件を通して再び自分を見つめ直す。
ガンテツの指摘した姫川の“危険さ”も含め、今後姫川がどのような刑事になるか気になります。

http://book.akahoshitakuya.com/b/4334744710

■アンフィニッシュト (文春文庫) 著者:古処 誠二 読了日:03月24日

孤島の自衛隊基地内で起こった小銃紛失事件を調査にきた朝香と野上。
一見のどかである意味理想的な基地のある島で起こった全てのことが“未完成”という言葉に集約されていきます。
読後感は落ち込むわけではありませんがなかなか重い。
それでも暗さに支配されないのは、浅香と野上のキャラクターのおかげかも

http://book.akahoshitakuya.com/b/4167753219

■HELLSING 10 (10) (ヤングキングコミックス) 著者:平野 耕太 読了日:03月28日

“化物に化物は倒せない。化物を倒せるのは意志持つ人間だけ”。

大佐とインテグラの最後の対峙は非常に印象深かったです。最後の最後まで(いろんな意味での)ヒラコー節が効いてました。
人間と化け物、血と戦争、そしてその終焉を独特の躍動感あふれる絵と言葉で描いた素晴らしい漫画。 万人にはお勧めできないけど、興味を感じたら全巻通して一気に読んでいただきたいです。

http://book.akahoshitakuya.com/b/4785931310

■疑心―隠蔽捜査〈3〉 著者:今野 敏 読了日:03月28日

今までに様々なピンチに遭遇してきた竜崎ですが、今回のは今までで最大の危機だったかもしれません。何しろ竜崎の武器の一つである揺るぎない理性では太刀打ちできない問題でしたから…。
どう決着つけるのかと思ったらあまりにも竜崎らしい解決法に伊丹ならずとも唖然としてしまいました(笑)
さすが竜崎。
 
http://book.akahoshitakuya.com/b/4103002530


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : まとめ - ジャンル : 本・雑誌



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ