desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

今日買った本(2009年2月14日) 

今日はめっちゃいい天気でした!!
掃除して洗濯して買い物!!

ついでに欲しい本も買ってきました。


特殊防諜班 組織報復 (講談社文庫)特殊防諜班 組織報復 (講談社文庫)
(2009/02)
今野 敏

商品詳細を見る


実際購入したのは金曜日。『特殊防諜班 連続誘拐』続編。
前作で「新人類委員会」の魔の手を一度は退けた真田たち。しかし、組織が一度で野望を諦めるわけが無い!
真田の新たな戦いが描かれます。

文庫裏のあらすじを読むと、前作で真田と友情を結んだザミルが負傷するようなんですが…。
頼むから無事であって欲しい。


新公安捜査 (ハルキ文庫 は 3-6)新公安捜査 (ハルキ文庫 は 3-6)
(2009/02)
浜田 文人

商品詳細を見る


シリーズ1作目が結構面白かったので続きを買ってるのに積読中…なのに新作を買ってしまいました。
『半夏生』の文庫は買わなかったのに…


人狼 (徳間文庫)人狼 (徳間文庫)
(2001/12)
今野 敏

商品詳細を見る


『半夏生』を買おうか買うまいか迷ってた時に発見!!
店頭に置かれているのを見た事が無かった『人狼』を発見したので購入。

整体院を営む美崎先生が主人公のシリーズ。『パラレル』に登場してましたね。
前作『襲撃』は確か図書館で借りて読んだ気がする(^^;


そして、今日一番の収穫(かもしれない)

角川春樹事務所のPR誌、「ランティエ」3月号。


置いてあるの始めて見ました!てっきり講談社の「in・ポケット」と同じ形体と思ってたんですが、レジ脇においてる無料誌だったんですね(^^;

今月の特集は畝原シリーズの新作『眩暈』を発表する東直己さん。

東さんも密かに読むのを楽しみにしてる作家さん。
今までススキノ探偵の「俺」シリーズや、元殺し屋の榊原健三のシリーズ(最新作の除く)などを読んできました。
作品単独でも充分楽しめますが、全部読んでると作品世界が繋がっているのがわかります。
たくさん読んでる人間ほどニヤリとできると思う。

畝原シリーズはまだまだ読み始めたばかり…なんですが、俺シリーズの『駆けてきた少女』、『ススキノ・ハーフボイルド』とストーリーを共有する『熾火』がうっかり先を知ってしまって読めそうに無い…。
兎に角怖いです。

そして、私がどうしてもランティエを手に入れたかったもう一つの理由は、安積班シリーズの新作『夕暴雨』が連載されているから。

内容については詳しく触れませんが、前回のあらすじを読んで「えっ!!」という展開になってました…。
シリーズ内でもやっぱり時間が流れてるんですね。

そしてもう一つの驚き。…って、これは漫画にある程度詳しい人じゃないとびっくりしないんですが、安積にはずばりカミソリ後藤と呼ばれる同期が存在するらしい…。

しかも、かなり優秀で昔は公安で腕を振るっていたが現在は昼行灯などと呼ばれ島流しにあい特車二課にいるという。

そのものずばりパトレ○バーじゃないですか!!(笑)

しかも今回話の舞台設定がもろあれなんで、どんな話になってんだろう。
現在4回目まで連載なので、その前がすごく気になります…







関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2009/02/15 17:54 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ