desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season7 第11話「越境捜査」 

・本日は正月スペシャル以来始めての『相棒』の放送日です。
いやー、今日まで長かった!!

そして面白かった~!!

・今日の脚本は3月上映の映画「鑑識・米沢守の事件簿」の原作を書いたハセベハクシンオーさん。

ミステリーの作家さんとはいえ、今までドラマとはかかわりのなかった方(お父上は「相棒」何本も撮ってる監督さんですが…)の脚本。
期待と不安半分って感じでしたがまさかまさか。
最後の最後まで展開の読めない、1時間がめちゃめちゃ短く感じられる内容でした。

今シーズン今のところ私が一番好きなのは「最後の砦」なんですが、毛色は違うけどそれに並ぶぐらい面白かった。

・今回のタイトルは「越境捜査」。
てっきり警視庁と神奈川県警の仲の悪さが描かれるのかと思いきやそんなこともなし。
角田課長からちょろっと面子の話が出たもののそれだけ。むしろ最後には協力して犯人を逮捕しています。

まさか文字通りの“右京さんの”越境捜査だったとは。

最近の「相棒」が比較的リアル路線だっただけに、久々に片意地張らずにみれてちょっと嬉しいかも。

・それにしても今回大活躍でしたね。角田課長率いる「組織犯罪対策5課」!!

序盤まさかの大木被弾。
神奈川県警を巻き込んでの大捕り物(犯人逮捕のシーンでうちの家族大爆笑)
そして、右京さんとの美しい連携…。
素晴らしかったですね。

亀山君の穴は課長と米沢さんの二人がかりで埋めてる感じ。

何となく新相棒登場しないまま今シーズンは終わりそうな予感もしてきた。

・その代わり今回捜査一課の出番は全然なし(伊丹のみ映画の予告で出てましたが・笑)

いままで捜一が登場しない回って結構あったはずなのに、最近は必ず出さなきゃいけないって感じになってましたからね…(その方が亀山くんとの絡みで面白かったけど)

捜一好きとしては寂しかったけど、これはこれでよし。
来週は出そうだし。


・そういえば久々更新のヒラPブログにびっくりのニュースが載ってましたね。
まさかの『相棒DS』

いかん。キャラゲーは、

地雷のにおいがする

悪いとは言わない。言わないけど、「大丈夫か~?」という気持ちのほうが勝ってしまいます(^^;

ただ、面白いと思ったのは実写取り込みボイス付きだったこと。
そのあたりはちょっと楽しみだったりします。

それとゲーム情報のサイトに載ってた「角田課長がこっそり特命のコーヒーを飲むゲーム」というがアホらしくて面白い。
やっぱりマッチ棒ゲームとか紅茶入れゲームとかも入るんだろうか…。

ものすごーく、やな予感もしてるんですが(笑)直前になったらほしくなってるかもしれない…
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ