desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒Season7 第3話「沈黙のカナリア」 

昨日はやっぱり野球延長しちゃいました。
いつもより30分遅れの『相棒』です。

リアルタイムに視聴することはできたのですが、即日感想はやっぱり無理でした…。
仕方ないとはいえ、3回目にして即日感想失敗…。

いつもなら部屋が寒くなってから書けなくなるんですけどね…(^^;



で、第3話「沈黙のカナリア」でございます。

議員会館から話が開始して、いきなり爆発。
「ワーキング・プア」なんてワードが出てきたので、政治的な話になるのかと思いきややっぱりそう単純な話ではありませんでした。

前半の展開はちょっと忙しかったですが、後藤議員の過去が判明したあたりから結構面白くなってきました。
右京さんが手の洗い方で松岡の出自に気づくのはちょっと強引過ぎかなとも思いましたが、ラストに真実が明かされ松岡が後悔するシーンは結構ぐっときてしまいます。

中村は松岡の過去を知りながらこれも運命と彼を受け入れ、自分の力の全てを松岡に継がせようとした。
松岡は復讐を誓いながら仕事に生きがいを感じ、中村を尊敬していた。

二人の関係はやがて、親子のようなものになる。
冒頭の松岡の胸に挿していたペンを中村が取るシーンは結構意味深です。

その自分の気持ちの変化に焦りを感じ、松岡は復讐を急いでしまったんでしょうか…。
復讐さえ捨ててしまえば、彼は立派な議員秘書として中村の跡を継ぎ議員を支えていたかもしれません(とはいえ、支える対象の後藤はアレな議員でしたが)


今期の3話目まで結構シリアスな話だったので、そろそろコミカルな要素が話が見たいところ。
そりゃ特命のお二人や捜一や鑑識さんや課長がいろんな意味で笑わせてくれるのですがね~(^^;

今回もジュースを混ぜ合わせて爆弾を造ろうとした(?)亀山くんや、ネットカフェのティーバッグをいつもの調子で入れる右京さんがツボでした。フフフ

4話目は、あらすじだけ読むとちょっとミステリ寄りの話になるんでしょうか?
兎も角、来週も楽しみです(^^)






関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ