desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『レッドクリフ』観てきました! 

・『レッドクリフ』観てきました!!
(内容に少し触れてますので未見の方はご注意ください)
・原作となる『三国志演義』でも山場の一つである「赤壁の戦い」を題材にした作品です。
観る前はもっと史劇的な作品なのかと思ったら、かなりエンターテイメントよりの作品になってました。
その分肩肘張らずみれて、3時間近くがあっという間でした。

合戦シーンが結構長いのでアクション大好きな私は大満足です。

・ストーリーはほぼ演義の内容に沿ってますが、勿論変わってる部分もある。
特に周喩と諸葛亮は、ある経緯を経て互いを尊敬しあう友情に結ばれた関係になっています。

劉備、孫権陣営の政治的な思惑はほのめかされる程度であまり前面に出されず、巨大な敵に一丸となってあたる絆を持った集団という風に描かれています。

また、周喩と小喬の男女の愛。そして、曹操が過去に一目見ただけの小喬にかなり強く惹かれていることが深く描かれています。
小喬に面影が似ている踊り子を「小喬」と呼んでみたり…。かなり執着しています。

・戦争の話なので全体的に血なまぐさい話ですが、その分美女たちが一服の清涼剤…。

孫権の妹・尚香は女丈夫ですが、愛らしく、笑いどころでもある。
今後の劉備との関係は描かれるんでしょうか?

そしてストーリーに深く関わる周喩の妻・小喬。
リン・チーリン綺麗過ぎ!!透明感ある美女はこの映画の小喬にぴったりです。

・日本からは中村獅童が特別出演…ということだったんですが、ほんのちょっとだけなのか思ってた以上に活躍してました!!
英雄たちがずらっと並んでるシーンでもちゃんと入ってたし。

・役者さんたちの『三国演義』の英雄再現度(?)は高い…。
自分のもってるイメージにかなりあってたと思います。

・孔明は天才軍師!と、片意地張った存在ではなく飄々としたところのある心優しい雰囲気は私的にはポイント高い。

呉を説得するシーンで長旅からそのまま孫権の前に連れてこられたのか、バフバフ砂埃払ってるシーンがなんか笑えた。

劉備陣営はホント雰囲気いいです。関羽が子供たちに学問を教えてたり、張飛が意外に書に堪能だったり、劉備が未だにわらじ編んでたり…(笑)
でもあのわらじからああ繋がるとは思いもよらず…。

・わたくし映画は詳しくないんですが、そんな私でも知っている。
「ジョン・ウーといえば鳩。鳩といえばジョン・ウー」

勿論今回も出てきます。

孔明が飼ってる鳩なんですが、洗われて羽扇で乾かされているシーンが(笑)

・part1は、赤壁戦直前まで。part2は4月上映です。
まだ後編を観てないので今のところはなんともいえませんが、かなり満足度は高いです。

4月上映のが今から楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2008/11/02 20:48 ] 映画・TVのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ