FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

最近買った本(2007年6月)

読むスピードがみるみる落ちていってるのに本は買ってしまいます(笑)
積ん読本がたまる一方…。

逆転裁判 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)逆転裁判 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)
(2007/06/06)
前川 かずお

1、『逆転裁判』第2巻(前川 かずお / 講談社)

カプコンのゲーム「逆転裁判」のコミック化作品の2巻目。
前巻の事件の解決編ともう1作を収録。今回は御剣検事も登場してます。

ゲームの雰囲気そのままをコミック化というのはやはり難しいみたいで、裁判のやり取りよりは事件の推理に重点をおいた内容になってます。
でもこれはこれで面白い。

まだ続巻でるみたいなので、これからも楽しみです。


天と地の戦い (ハヤカワ文庫 FT エ 1-49 タムール記 6)天と地の戦い (ハヤカワ文庫 FT エ 1-49 タムール記 6)
(2007/06)
デイヴィッド・エディングス
2、『天と地の戦い タムール記』(デイヴィッド・エディングス /早川書房)

長かったタムール記もついに完結!!
…なんですが、実は前巻の『冥界の魔戦士』もまだ読めてません…。

今年の秋、未邦訳だった「ドリーマーズ」(仮)が刊行されると本についてた帯に書いてありました。
「ベル・マロ」「エレ・タム」と読んできてエディングス作品はかなり肌に合うことを知りましたので、こちらも刊行されたら是非読んで見たいと思います。

それまでにタムール記は読んでしまおう(^^;

象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)象られた力 kaleidscape (ハヤカワ文庫 JA)
(2004/09/08)
飛 浩隆

3、『象られた力』(飛 浩隆 / 早川書房)

83年にデビュー。しかし92年以降沈黙し、2003年に復活するまで「伝説の作家」と化していた飛浩隆さんの作品集。
飛さんの作品は初めて読みましたが、視覚、聴覚、嗅覚、味覚に至るまで、様々な感覚に訴えてくる、激しくイメージを喚起される美しい描写のすばらしい作風です。これははまる…。
星雲賞、日本SF大賞W受賞は伊達じゃありませんでした。

2003年に「SFを読みたい!」のベスト1に選ばれた「グラン・ヴァカンス1 廃園の天使」も読んでみたい!!!
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/06/15 22:53 ] 本のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ