FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

映画『ドラゴン・キングダム』観てきました!


本日から盆休み。
本日は映画『ドラゴン・キングダム』観て来ました!!
実は『スカイ・クロラ』とどっち見るか迷ったんですが、鑑賞後なんともいえない気持ちになる押井映画よりは気楽に見れそうな『ドラゴン…』の方がいいかと思って結局こちらに…。

で、正解でした!!めっちゃ面白かったです。超オススメ。



・現代のアメリカに生きるカンフー映画オタク青年ジェイソンが金色の棒の力に導かれ古代中国を思わせる異世界にたどり着く。
この世界は不死身の力を持つジェイド将軍に支配されており、人々は虐げられていた。世界を救うためには、ジェイド将軍の呪いで石化されてしまった孫悟空を解放する必要がある。そしてジェイソンこそがこの世界の予言にある孫悟空を解放し、平和をもたらすと言われている“導かれし者”だった。
ジェイソンは元の世界に還る為、彼を助けてくれた酔拳マスターのルー・ヤン。ジェイド将軍に両親を殺された少女ゴールデン・スパロー。少林拳の達人である僧侶のサイレント・モンクと共に将軍の住まう五行山に向かう。


・私はアクション映画を観るのが好きですが、カンフー映画はほとんど見たこと無いので全然知りません。
でもそんな私でも知っているビッグネーム。あのジャッキー・チェン。あのジェット・リーが出演する映画ですからアクションがすばらしいのはいうまでも無い。

役者たちの演じる華麗なアクションはいかにも映画らしい派手さのあるものですが、嘘っぽくない、説得力のあるものだったような気がします。
…すいません。なんか言葉にしてみるとえらそう…(^^;

とにかくかっこよすぎて妙に感動してしまったのです。

特にジャッキー演じるルー・ヤンとジェット演じるサイレント・モンクとが対決するシーン、そしてラストバトルはドキドキしっぱなしでした。

・ストーリーはいい意味で単純。観てて色々考えなければいけないような難しさは無い。その分子供が見ても充分楽しいと思うし、肩の力を思いっきり抜いて楽しめる映画になっていました。
流血もほぼないから何となく安心してみてられるし(笑)

・今回情報を全然収集せずに観にいったので最初ジェット・リーがサイレント・モンクと孫悟空の二役だと気がつきませんでした。
孫悟空姿はかっこよすぎです。

でももっとびっくりしたのは最初に登場した質屋のおじいさんがジャッキー・チェンの二役だったこと…。これはパンフレット読むまで全然気がつきませんでした。

・これは映画の内容と直接関係無いんですが、パンフレットに石丸博也さんと池田秀一さんのインタビューがあったのがツボでした。
まさか吹き替え声優さんのインタビューを掲載するとは…。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/08/13 21:55 ] 映画・TVのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ