FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『イコン』/今野敏

イコン (講談社文庫)イコン (講談社文庫)
(1998/08)
今野 敏

商品詳細を見る



久々の安積班シリーズに関する更新。
この前がいつだったか見てみたら2月だった…。これからは続けてアップしていけたらイイナ。

あらすじ
マニアを中心に絶大な人気を集める謎のヴァーチャル・アイドル、有森恵美。
彼女のイベントと銘打ちながら、主役の現れない不思議なライブイベントで、一人の少年が殺害された。
当初行きずりの犯行かと見られたが、続けて同じアイドルのイベントでもう一人少年が殺害される。
最初のライブイベントに偶然居合わせた警視庁生活安全部少年課の宇津木、所轄の神南署刑事・安積は、ネットの世界から生まれたリアルな殺意の真相を探る。






普段の安積班シリーズと趣が違う作品その2。

相変わらず文庫のあらすじは誤解を生じさせるなと思う…(^^;これに限った話ではありませんが。

タイトルが「イコン」という宗教画の名前で、「ヴァーチャルアイドル」「仮想空間」。「若者たちの神々は降臨するのか…」なんて言葉が何とも怪しげ。
安積班シリーズの事を知らなかったらミステリーと思わなかったかも。(最後の「傑作長編ミステリー」は無視かい!!私)


パソコン通信の中から生まれたネットアイドル“有森恵美”。
決して姿を見せないアイドルに若者たちは熱狂し、彼女が作詞をした歌を歌う公認アイドルや演奏するバンドが彼女同様に人気を博している。本庁の少年課所属の警部補・宇津木真は、若者の行動調査のためにたまたま訪れていた有森恵美のライブイベントで、殺人事件に遭遇。そこで所轄の刑事で同期の安積警部補と再会する。
客の多く集まるライブ会場の、もみ合いのなかで起こった殺人事件に当初偶発的に起こった傷害致死が疑われたが、続いて有森恵美のイベントで第1の事件の被害者の友人が殺害されたことから殺人事件と断定される。

「ネットアイドル」「ヴァーチャル」「ネット」といかにも怪しげな言葉は並ぶものの、起こるのはリアルな殺人事件。
ただ安積や宇津木といった警察官たちが慣れない「仮想現実」が見えない壁となり刑事たちの思考を惑わせる。しかし、「イコン」(東方正教会で使われる宗教画。人々はその窓を通して神に会うという。アイコンの語源とも言われている)の向こう側にあったのはきわめて現実的な悲しい事実でした。

「イコン」はただミステリーやエンターテイメント小説というだけでない、現代の日本が抱える様々な問題が見え隠れする小説です。「蓬莱」以降の今野小説は特に現代が抱える問題を想起させる内容になってるような気がします。そのわりに読みやすいんですが。
アイドルの歴史が語られる部分も興味深い。これも現実の事件と同じく更に先に進んでそうだけど…(^^;

またこの作品は、何かを諦めたような宇津木の変化の物語でもあります。
少年課の警察官ながら、自分の仕事をサラリーマン的に捕らえ、若い世代を解らないの一言で切り捨て、家族さえ自分を理解していないと別離さえ考えていた宇津木が、同期の安積との再会を通してて心に疼きを覚えます。
やがて、宇津木は自分が自分を受け入れないと感じていた何もかもを拒絶している事に気づき、ゆっくりと変化がおこって、自ら捜査に乗り出すまでになります。
結局、宇津木自身もイコンの向こう側(自分が理解しようとしなかった家族や世代)を覗いて、自分を変えられたんだなとかんじました。


ミーハーな視点でこの作品を見ると、ここから速水の快進撃(笑)が始まるような気がする…。
人手が足りないために速水に捜査協力を要請するのですが、安積の仕事ぶりを面白がってるように見えるのは気のせいか、いや、気のせいじゃない(反語)

特に捜査会議の場面なんかは完全に傍観者で面白がっています。
安積が捜査協力を要請しに交通課に行った場面も笑える。学園祭では大暴れするし、ドライビングテクニックも披露する大活躍。これ以降のシリーズで、速水のキャラがたちまくります。

また、安積の慕われっぷりもすごいもんですね。部下だけではなくまさか署外にもファンがいるとは。

また、個人的にツボだったのが安積が居残りの村雨に「お前だから任せられる」と言った場面。
この時の村雨の心中は推してしるべし…(^^;
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/04/20 19:53 ] 今野敏 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ