FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 Season6 最終回「黙示録」

とうとう「相棒6」も最終回。
まさか最終回で第1話のストーリーに決着が付くとは思ってもいませんでした。
しかも、三雲判事の辞職と言う形で…。

相変わらず重いテーマで見ててちょっと辛かったです。

三雲判事が抱えてきた後悔。犯罪被害者の家族が過ごしてきた時間。
冤罪を信じ続けた家族・友人・弁護士の思い。犯罪者の為に狂わされたそれぞれの人の運命。

それのことに思いを馳せるとなんとも言えずやるせない気持ちになります。


結局、三雲判事は職を辞すことで自らを裁きました。

三雲からすれば違法な令状をだすことは辞めさせられる事も込みで覚悟の上だったでしょうが、右京さんのやったことはいわば「暴走」。
そのことを“相棒”に言わなかったのは、右京さんの配慮なのかもしれませんが、亀山くんからしたら黙っていられたことはショックかも…。
以前ならば激怒する場面で、努めて明るく振舞っていましたが、心中は穏やかではなかったと思う。

ショックを受けてるらしい亀山に追い討ちをかけるようなことをいう小野田がなんともいえずいやらしかった…。(さすが官房長!!)

重苦しい雰囲気を抱えたまま終わっただけに、プレゼントのお知らせはなんとも軽快でちょっと救われた気分になりました(笑)

今回のタイトルは「黙示録」
聖書でも預言めいた事が書かれている部分です。なんとも意味深。
今回の話ももしかして映画に続くと言うことなのでしょうか…。



今期の「相棒」はいわばおさらいシリーズ。
映画を前にして、これまでのシリーズに登場した人物たちが次々と登場しました。
当然「おいおい…(^^;」と思う回もありましたが、全体通してなかなか見ごたえのあるシリーズでもあありました。

これ見て以前のシリーズも見てみようかなと思う人が少しでも出てくればいいなと思います(今ならDVDも売ってるし、大きめのレンタルショップならドラマコーナーに置いてますよ~)

あと、特命係以外の登場人物(一課の面々や角田課長はもちろんのこと、中園管理官や、内村刑事部長まで)の個性が更に際立った回でもありました。
特命と一課の関係性も微妙な変化があるみたいだし、彼らの今後が凄く気になります。

まあ今シリーズ特に輝いていたのは鑑識の米田さんでしょう…。
なんかスピンオフ小説も発売されるみたいだし、もうすっかり第4の特命係メンバーですね(第3の席はあくまで陣川君…って前にも書いたような)


これから楽しみなのは、23日の「旅の香り」。4月1日の劇場版のオフィシャルガイドブック。
そして5月1日の映画ですね(^^)






関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

相棒 最終回2時間スペシャル「黙示禄」
えぇっと、、軽く亀裂入って終わった? 2人の続きが気になるような所で最終回て、さらに右京さんの速読と旅の香り宣伝て! なんという終わ...
[2008/03/25 21:15] §相棒馬鹿
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ