desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『二重標的(ダブルターゲット)』/今野敏 

二重標的(ダブルターゲット)―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫)二重標的(ダブルターゲット)―東京ベイエリア分署 (今野 敏 / 角川春樹事務所)
(2006/04)
今野 敏

商品詳細を見る

★あらすじ★
高輪署管内のライブハウスで殺人事件が発生。BR>捜査にかり出された東京湾臨海署の安積警部補は、若者向けのライブハウスにそぐわない30代ホステスという被害者に違和感を感じる。
捜査を進めるうちに安積は別の場所で起こった殺人事件との関連を疑うが、そのために本庁の刑事・相楽と捜査方針で対立してしまう…


記念すべき安積班シリーズ第1作。

このシリーズはどの本から読み始めても設定は大体把握できるようになってますが、長らく絶版だった本書が今年(2007年)復刊され、入手しやすくなってますのでこれから読もうと思ったらここからはじめるのが一番いいかと思います。


●黒猫のひとこと

最初この本を手に取ったとき、てっきり西村京太郎さんの十津川警部もののような推理ものをイメージしてました…。

 今思えば何で読む気になったのか解りません。
 今野さんの作品は「ST」シリーズの1作目を読んだことがあったものの、STメンバーは超人めいた部分があったのと、シリーズに通して出てきそうな黒幕っぽい人物が登場したので、今野さんは伝奇ものっぽい作品を手がける作家さんだと思っておりました。
 しかもSTを読んだ頃は、ミステリといえばバリバリ新本格派な読者だったのでそこからちょっと外れてる感じの「ST」は面白かったけど続きは読む程じゃないと、生意気なことを考えておりました。

今思えばめちゃめちゃ損してました!! その後、それは一概に間違いじゃないことには気づきましたがそれだけではないことも知りました…。

話が脱線していきますが、本来私は大量に読者がいて、2時間ドラマの原作になってるようなライトな推理ものはあまり趣味ではないのです。
もちろん2時間ドラマはめちゃめちゃ好きなのですが、その原作本を手にとって読んでみようとは思わない、そんな本読みです。
 その私が一見そういう感じに取れるタイトルの本を手に取った理由というのは未だ持ってよくわかりません。
 陳腐な言葉ですが、「運命」としか(笑)
でも、この「運命」は結構重要で、そういう風に何かわけの解らないものに突き動かされて読み始めた作家さんとその作品とはかなり長いおつき合いになることが多いです。 「TRIGUN」もそうでしたし、「HELLSING」もそうでした。

今野作品もアクションものは別として(アクションものは私の想像力の欠如であまり楽しめない~)、これからも見つけたら手に取っていくことになるのでしょう…。


で、大いに話は脱線しましたが、『二重標的』です。

 これまでにもブログで何回か書いてますが、純粋な推理ものではありません。 言うなれば「捜査小説」。

ちょっと変わった立場にある新設署「ベイエリア分署」の強行犯係係長・安積と係員達が人間関係やプライベートな問題、組織の中にある問題に思い悩みながらも捜査を進め、犯人を逮捕する話です。
 確かに、地道な捜査が描かれるので地味な印象もあります。

しかし安積をはじめとした登場人物たちの魅力と、スピーディーな展開が話を最後まで読ませます。
事件捜査そのものに関しては少し偶然が勝ちすぎている観も否めませんが、読み終わってからそう感じたぐらいで読書中はあまり気になりませんでした。

シリーズを通して読んだ今思うことは、この頃の安積の村雨を見る目の厳しさはただごとじゃない(笑)ということと、この作品が初めて本になったとき、速水さんに名前が無かったのが信じられないということですね。 あと、この頃は村橋がいたので桜井君が直接安積と組んでて良く喋ってたのが印象的でした。


関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2007/11/18 20:45 ] 安積班シリーズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ