desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 Season6 第4話「裸婦は語る」 

画家の立花竜平宅でモデルの吉崎妙子が亡くなった。
階段から転落した事故と思われたが、救急への通報に時間がかかっているなど不自然な点があったため、捜査一課が捜査に乗り出した。
立花は吉崎とはモデルと画家というだけの関係と言い張ったが、結局彼女とギャラのことでもめていたこと、言い争いもめ合ってる間に吉崎が転落死したことを告白。立花は過失致死で逮捕される。
しかし、右京は現場に置かれていた西洋甲冑に残されていた指の後から立花が何かを隠している野ではないかと疑う。

吉崎が死んだ直後に立花が妻の光恵に電話していたことを知り、光恵に事情を聞くものの、夫の不始末を嘆くばかり。立花は5年前にも絵を盗まれた事があったらしい。
また、右京と薫は立花の行きつけの喫茶店で飾っていた裸婦像の絵が盗まれていた事がわかる…



しょっぱなから西洋甲冑が出てきたので閣下の事件を思い出しちゃいましたよ(笑)

ま、それは兎も角、開始当初は真相に奥さんが絡むのかなと思いきや、思いっきり意外な結末。
おまけにとんでもない事実が発覚します。
そのことに関することは(たしか)作中に出てなくて、推理しながら見てると「そりゃないよ!!」ってところなのでしょうが、それを差し引いてもちょっと演劇っぽくて面白い回でした。

凄いな。今期どの話もめちゃめちゃ気合が入ってるような気がします(まだ5話ですが)


それにしても今回イタミン(笑)が果たした役割に思わずニヤリ。
一見伊丹が便利に使われちゃってるようにも見えるのですが、特命ができないこと(立花をつれだすこと)をやってきっちり手柄は手に入れる。
伊丹のしたたかさが見えるような気がしました。
でも、昔の「特命の手柄はうちが掻っ攫ってやる」見たいな事を言ってた頃と比べるとそのニュアンスは少し違うような気がする。
そうじゃなけりゃ手柄になるとはいえ、大嫌いな特命に協力して動いたりはしないでしょうから…
(^^)


関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ