FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2019年5月の読書メーター 

・2019年5月の読書メーターまとめです。

・「5月はゴールデンウィークもあるし楽勝♪」なんて思ってたんですが、結局ゴールデンウィーク中は殆ど本を読めず…。

更に読書時間をなかなか確保できず(仕事から帰って晩御飯食べたらすぐ眠くなる…)、結局今月もたった二冊だけの登録となってしまいました⤵️⤵️

ただ時間をかけて読んだ『ウルトラマンデュアル』は結構面白かったです!!

続編も近々読みたい。

5月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:635
ナイス数:43

『科捜研の女』コンプリートBOOK (ぴあMOOK)『科捜研の女』コンプリートBOOK (ぴあMOOK)感想
シリーズ放送20周年を記念した『科捜研の女』のムック本。主人公である榊マリコを演じる沢口靖子さんと、彼女の良き“同志”である土門薫を演じる内藤剛志さんをはじめ、彼女らの脇を固めるレギュラー俳優陣、プロデューサー、監督、脚本家、作曲家のインタビューや対談。シリーズ211話の紹介に、キャラクター紹介。ドラマの見所の一つである鑑定シーンで使われている道具の解説等々、昔からのファンから最近『科捜研』を観始めた人まで楽しめる一冊。鑑定道具は撮影用の“嘘”はあるとしても実際の鑑定に使われている物である事に驚き。
読了日:05月03日 著者:
ウルトラマンデュアル (ハヤカワ文庫JA)ウルトラマンデュアル (ハヤカワ文庫JA)感想
M78スペース(ただし地球にウルトラマンどころか宇宙人・怪獣も現れたことがない)をベースとした世界。地球を侵略するヴェンダリスタ星人とそれに相対する光の国の戦士。その狭間に立った人類は中立を宣言しその陰で光の国の聖女ティアが“侵略”した光の国の「飛び地」と密かに飛び地に渡り、ウルトラ化した人間たちを支援する。苦しい立場に立った人類の選択と様々な戦いを描く物語。“デュアル”とは地球と光の国、二つの国籍を持つ者の意。異なるものを爪弾くこと無く共に歩む、否応無く新時代を迎えた人類が侵略者に対して出した“答え”。
読了日:05月31日 著者:三島浩司

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト





テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ