FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2018年10月の読書メーター 

2018年10月の読書メーターまとめです。

今月も惨憺たる結果ですが、感想を「書こう」と言う気になっただけマシかな?
相変わらず『血界戦線』の感想(新刊の方も…)を書けずにいるのが気になってますが、まあ、それは追々。
いつか書けたらいいなぁぐらいの感覚でいこうと思います。
愛は全然冷めておりませんよ!!

最近特撮づいてる私ですが(買う本もそっち系が多い)10月に感想を書いた漫画は奇しくも特撮作品を原作、原案にした作品。

『ULTRAMAN』は、12巻にしていまいち話が進んでるんだかどうなんだかというペースが多少気になりますが先が気になる一冊。

『風都探偵』は間違いない一冊。思わず原作の『W』を見返したくなる。

10月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:412
ナイス数:94

ULTRAMAN (12) (ヒーローズコミックス)ULTRAMAN (12) (ヒーローズコミックス)感想
星団評議会を裏切ったアダドと評議会が放った刺客「獅子兄弟」の戦いが描かれ「宇宙収縮現象」の真実が明らかになる第12巻。アダドが評議会を裏切った理由はまだ判りませんが、違法移民たちに対する態度を見ると悪意で動いてはいない様子。そんな彼を諸星が救う展開が燃えます!レオ、アストラは完全に諸星をなめ切った態度ですが読みながら「“レオ”が”セブン”にそんな態度をとってはいけない…」と思わずヒヤヒヤしてしまう(笑)


読了日:10月06日 著者:清水 栄一,下口 智裕


風都探偵 2 (ビッグコミックス)風都探偵 2 (ビッグコミックス)感想
ときめの謎にも関わるらしい人物も暗躍する“秘密のアイドルの護衛“事件と、ミックが登場する短編が収録された第2巻。性格が似ているのに性別の違い故に距離をあっという間に詰めたように見えたときめに思わず嫉妬してしまうフィリップ。翔太郎が動けない時に明子がフォローする関係が良いですね(お陰でフィリップは一瞬あらぬ方向に興味を持ってしまいますが…笑)。もな子の秘密の仕事に対する思いの変化にいち早く気づき、彼女を励ます翔太郎はやっぱりかっこいい。
読了日:10月23日 著者:三条 陸

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ