FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2018年3月の読書メーター 

ようやく更新する気になれたぞ!!(笑)
読書メーター3月分のまとめです。

前回の更新時にちょっと書きましたが、職場の環境が変わって戸惑いまくってます。
実はフォローは結構いただいてるんで恵まれてるはずなんですが、相変わらずの不器用さと妙なところで発揮される神経質さのせいでちょっと精神的にバテぎみです。まだ一週間しか経ってないというのに本当に情けない…😢

なかなか本を読む心境になれなくて今、読書は本当にお休み中なんですが、読書欲は衰えておらず読みたい本は色々あります。

もう少し落ち着いたら読書再開したいなぁ😊

3月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:923
ナイス数:86

そして夜は甦る (ハヤカワ文庫 JA (501))そして夜は甦る (ハヤカワ文庫 JA (501))感想
再読。多分にチャンドラーを意識して書かれたハードボイルドミステリー。10年以上を経ての再読で、年を重ねたことでの意識の変化からこの物語はもう楽しめないのではないか思っていましたが杞憂。沢崎という人物を一気に浮かび上がらせる1章を皮切りに、当時と変わらぬ気持ちで沢崎の矜持、いきのいい台詞の応酬を楽しむことが出来ました。ルポライター失踪事件調査がやがて知事狙撃事件の真相に繋がって…というミステリな展開が目を引きがちですが印象に残るのはままならぬ男女の心の機微。
読了日:03月10日 著者:原 りょう


ウルトラマンジード超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)ウルトラマンジード超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)感想
本編、劇場版のストーリー解説に各回を担当した監督、主演の濱田龍臣さん、シリーズ構成の乙一さんのインタビュー。豊富な劇中写真やデザイン画など等多数収録されている大人も子供も楽しめる『ウルトラマンジード』の超全集。読みごたえ抜群。お馴染みの怪獣などの三面写真は勿論の事、作中では描ききれなかった『ジード』本編に至るまでの出来事の概要や組織の設定、ジードの初期変身の姿にも触れられていて相変わらず資料性が高く、更に小説家・伏井出ケイの追悼記事や主人公リクが憧れるヒーローの超全集やお面など企画記事も充実しています。
読了日:03月16日 著者:間宮 尚彦,円谷プロダクション


ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 88 (ジャンプコミックス)感想
最強のケーキを作り上げるため奮闘するサンジ、プリン、シフォン。船長の「命令」を受けカカオ島に急ぐ麦わら海賊団達。3将星カタクリとルフィのバトルを中心にそれぞれの活躍が描かれる第88巻。愛する娘、そして妻を守る為に男気を見せるパウンドとベッジに泣かされ、久々にコックとしてのサンジの真骨頂が示される展開にも燃える(同じく職人でもあるプリンがメロメロになってしまうのも仕方ないでしょう)。月の獅子姿のキャロットの強さ、美しさも素晴らしい。
読了日:03月25日 著者:尾田 栄一郎


ゴールデンカムイ 13 (ヤングジャンプコミックス)ゴールデンカムイ 13 (ヤングジャンプコミックス)感想
暗闇の中で行われた都丹との戦い、ついにたどり着いた網走監獄への潜入、そして第七師団の襲撃と風雲急を告げる第13巻。襲われる側が全裸というシュールな絵面ながら非常に緊張感の高い都丹庵士率いる盲目盗賊団との戦いや、文化・食知識、そしてギャグといつも通りの『ゴールデンカムイ』ではあるのですが、嵐の前の静けさなのかいつもよりは落ち着いた印象の読後感。網走のコタンでの食事のシーンは最後の安らぎのようにも感じる。兎に角怪しい人物だらけだが杉元のアシリパへの想いだけは本物。二人が離れ離れにならない事を祈ってはいますが…
読了日:03月31日 著者:野田 サトル



読書メーター
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ