desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『血界戦線 Back 2Back─V・次元血統─』 

大変ご無沙汰しています。

年始を慌ただしく過ごし、ウルトラな(笑)連休を満喫した今年の一月上旬…。
休みも充分楽しんだし、これからブログの更新も頑張ろう!!と、思ったのもつかの間。列島が寒波に襲われ、寒さに弱い私のやる気はあっという間に萎んでしまいました(-_-;)

いい加減今週こそは!と思ったものの何だかんだでそれも果たせず、明日が雑誌の発売日だというのに結局直前の更新に…。

今年もこんな調子で参ります。

『血界戦線 Back 2Back─V・次元血統─』の感想です。


・『血界戦線』はライブラのメンバーの誰かが作中発生する出来事の当事者となり、その視点からの「事件」やゲストが描かれる事が多いですが、今回はクラウスやレオ等は登場するものの、彼らが全くの「第三者」として登場する珍しいお話です。

語られるのは『深夜大戦』の事件でキュリアスに命を奪われてしまった次元怪盗・ヴェネーノに関するもの。

キュリアスとの戦いの場から失われたヴェネーノの愛刀「無銘(センツァノーメ)」の行方と、彼の遺した莫大な「遺産」をめぐって発生した事件、そしてその「遺産」を継ぐこととなった忘れ形見・ヴェネランダの姿が描かれます。


・そもそも次元刀とは?

と、いっても今回の話でその全容が明らかになっているわけではない。

判明しているのは別次元の物質を刃としている事。刀を得たヴェネーノは行って戻ってきた「次元超越者」と噂されている事。
文字通り次元さえ両断できる異能を持った刀であること。

そして、刀の契約者の死を後継者が知ると自らが刀の使い手であることを自覚し、すぐにでも剣の達人となること…。

ヴェネーノはこの刀を得て莫大な財産を築いたようですが、その理由の一つとしてどうも図らずも刀の後継者となってしまった娘を守る意図もあったように推測されます。
刀を継ぐ前のヴェネランダは強い意志は持っているものの、不思議な光を宿した瞳をしたか弱き少女。
声を発せないのも、父親と次元刀との契約故だったのかもしれません。

ヴェネランダへの父親の遺言によるとヴェネーノは娘に刀を継がせないために生涯を賭けて次元刀との契約を解除する術を探っていたようでした。
高層ビルの最上階に設えた最凶の城塞も、財産の管理人としても娘のボディーガードとしても絶大に信頼に足る、会計士ゴードンの存在も、自分自身ではなく愛する娘を守る為に準備されていたものだったのでしょう。

しかし、ヴェネーノはふいの出来事で命を落としてしまった。

主の正体を知らずに雇われていた部下達は、自分たちを使っていたのがヴェネーノだったと知ると、その莫大な「遺産」を狙いヴェネランダを襲撃しました。ゴードンも反撃はするものの多勢に無勢。しかもヴェネランダは自分を守ってくれるゴードンが痛めつけられていると知って閉じこもっていられるような娘ではありませんでした。

ヴェネランダは傷つけられ、遺産を口座へ移すための人質にされてしまう。その時元部下達は何も知らなかったヴェネランダに自分を守ってくれていた父親が亡くなった事を告げる。この言葉は小さな娘の心を完全に折るはずの言葉だった。
しかし、「父親の死」それこそがヴェネランダがヴェネーノの「遺産」を継ぐきっかけとなるキーワードだったのです。

父の死を知ったヴェネランダは亡くなったはずの父の声を聞き、これまでの生き方を捨て、次元刀を継承します。
その姿は余りにも鮮烈!!
これまでの儚げな彼女とは一線を隔す姿はかなりのインパクト…。

刀は一瞬の内に元部下達を両断。ヴェネランダを折るはずの言葉は、元部下達にとって自分自身への死刑執行書へのサインとなってしまいました…。


・刀を継承し、これまで自分が住んでいた場所さえ消し去ってヴェネランダはゴードンと共に旅立ちました。
これから彼女を待っているのは忠実なゴードンと共に隠れ住む穏やかな人生なのでしょうか?

ただ、刀の性質を考えるとそれは難しいように思われます。
父親と同じように刀との契約解除の道を捜す事のか?それとも父を殺した仇を狙うのか?
何にしろ波乱万丈の人生が待っていそうです。

彼女の物語はいったんここで幕を閉じます。
しかし、レオ達との擦れ違いを見れば今後ライブラの面々…特にレオは、ヴェネーノと仕事上だけでなく友誼で結ばれていたらしい空間編成術士のモキート(深夜大戦の事件でレオとチェインに捕まった人)がいる刑務所へ差し入れしている仲(笑)らしいので、彼らとヴェネランダが邂逅するのはそう遠くない先の事なのかもしれません。

父に続き次元刀という業を背負う事になったらしいヴェネランダ。彼女の早々の再登場が待たれます。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ