FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『血界戦線&BEYOND』 第6話「ゲット・ザ・ロックアウト」 

・『血界戦線&BEYOND』第6話「ゲット・ザ・ロックアウト」の感想です。


・作戦行動中に負傷し入院していたレオは夢を見ていた。それは繰り返し見る神々の義眼を得た「あの日」の悪夢。
レオは妹の事と「義眼」について医師のルシアナに相談するが、異界の技術を使っての治療は外界でどのような影響が表れるかわからないために難しいこと、更に義眼の摘出は絶望的であることを知ってしまう。
幼い頃、自分を「亀の騎士」と呼んで慕ってくれていた妹を守ることができない自分にレオは思わず落ち込んでしまう。

一方、スティーブンはヘルサレムズ・ロットに災害を震災召喚をしようと企む一味を確保する為の作業に勤しんでいた。
徹夜続きのスティーブンは事務所で騒ぐレオとザップをその微笑み一つで凍らせるぐらいにやつれている。しかしその苦労もついに終わり、逆探知のための演算が開始された瞬間、事務所のそばでライブラが以前滅ぼしたはずのDr.プラナリオが街を襲撃する。
事態の解決のために出動するライブラ一同。しかし、その間に事務所が巨大な虫の大群に占拠さてしまっていた。
劇的に進化した虫はもの数十分で知性を得、自分が神に進化するまで事務所を占拠する事を宣言。更に事務所の防衛機構を発動し、完全にクラウス達を「閉め出し」てしまった。

・第6話は、セカンドシーズンの第2巻に収録されている「ゲット・ザ・ロックアウト」。
ブローディ-&ハマー、そして前回活躍したギルベルトの出番はお休みですが、レギュラーメンバーがほぼ出演する回です。

とはいえ、シリーズ全体の折り返し地点であるからか、原作の内容に比べると変更箇所が多く、冒頭に原作シーズン1の最終話「妖眼幻視行」(恐らくアニメでも最終話)に繋がるレオのエピソードが盛り込まれていたり、作中発生する事件自体の描き方はエピソードや台詞が多少省かれている部分がある。登場人物の活躍も絞られている。

その事は少し残念でしたが、

①冒頭で、レオがあまりの状況の悪さに希望を失いかけるエピソード
②かつてレオに光を示したクラウスの絶望的な状況においても諦めない姿
③クラウスの行動や姿を間近で見ていたレオは、諦めない気持ちを取り戻す

と、いった具合に最終回に向けてレオとクラウスの関係性をクローズアップし、希望を失いそうになるレオにとってのクラウスの存在の重大さ、大きさを感じられるお話になっていたように思いました。

迷うことなく真っ直ぐに自らの信じる道を歩み、思いを貫くクラウスは、レオにとっての大きな「光」。
レオが迷いを感じた時の道しるべだ、と。


・まあ、緊急事態以外のクラウスは超キュートなんですけどね(笑)
今回何回スティーブンに「まあまあ」ってするんだろうと思いましたよ。スティーブンにお茶を入れたり、発生した事態のあまりのひどさに壊れかけるスティーブンを支えたり何かと甲斐甲斐しい…(なお、ギルベルトさんが姪御さんの結婚式に出席中なのでお茶はクラウス自身が入れている!!)

ほんと、かわいいな~。これでいてライブラのリーダーとして仕事してる時の姿はかっこよくて、このギャップの大きさが良いんですよね~。何か、今回改めてクラウスは良いなーと思ってしまった。


・アニメのエピソードでは割と毎回のように酷い目に遭ってるような印象のスティーブン…。
今回も徹夜続きでやつれ果ててるは(原作には無い無精ひげでお疲れ度がアップして見える)、次から次に発生した予測不能の事態にパニックになりかけるはで物凄くいい壊れ具合。アニメであそこまで顔芸が見れるとは思ってもいませんでしたよ(笑)
最後にきちんと決める所はきめていて流石だと思いましたが。

アニメになってスティーブンは、更にかっこいいなと感じるようになりましたが同時に面白いお兄さんだなと思うようになりました。


・震災召喚を企む輩のアジトにチェインが侵入するシーンが地味に怖い。
薄暗い中でドアをすり抜ける腕がゆっくり(物凄くゆっくり)鍵を開けて、綺麗な女の人の顔がすーっとドアをすり抜ける様子なんて見たら悲鳴を上げない自信が無い。


・また、「震災召喚」が地面に触れようとするシーンが原作以上に詳しく被害を描いていて凄くえげつなかった。
もう発動するまでに何人犠牲になっている事やら。それでも、被害は大分抑えられているんですが…。


・次回は「鰓呼吸ブルース」。
2期アニメでは大体いつも事務所で本を読んでいて、なんだか知的な印象を醸し出しているツェッドの出生に触れるエピソード。
この回は、ザップがすごくかっこいいし、チェインの態度も凄く良いのでアニメでぜひ見たかったエピソードの一つです。

来週の放送が今から楽しみ♪

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ