FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『ウルトラマンジード』第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!! 」 

・『ウルトラマンジード』第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!!」の感想のようなものです。

・キメラべロスに取り込まれてしまったリク。
べリアルはリクが密かに抱えていた「孤独」につけ込み、次第にその心を捕らえていく…。

一方、リクを救おうとするライハは、クライシスインパクトの爆心地へ。
そこに色濃く残るウルトラマンキングの意思と対話したライハはキングの助力を得て、リクの精神世界に飛び込む。
悪に心を捉えられ、ゼロビヨンドに攻撃するジードに必死で呼びかけるライハ。彼女の声が届き、自分を取り戻したリクは再び父・べリアルと対峙する。
地球に戻り、人々の声援を受け、様々なフォームでキメラベロスと戦うジード。そしてライハのジードに対する祈りが新たなカプセルの起動を促す。

・姉のように接してくれた人がくれた「じっとしててもどうにもならない」と言う言葉を胸に、どんな困難に直面しても前を向き続けてきたリク。一見、彼には何の「影」も見当たらないように見える。

しかし、そんな彼でも逃れがたいものがある。それは「孤独」だ。

今でこそ彼を大切に思っている仲間にも囲まれ、孤独など無縁に見えるリクですが、その生い立ち故に「肉親」や「家族」に対する思い、憧れは強いように感じることはこれまでにもありました。
それは、彼がべリアルを「悪の化身」のような存在と知りつつも未だ遠慮がちに「父」と呼んだり、ゼロに会ったばかりの頃、こっそりと「兄さん」と呼んでみたりしたあたりにも表れているように思います。

そしてべリアルはそんなリクを自らに取り込むため、彼が抱える「孤独」、「家族に対する憧れ」を突いてきた。

べリアルの紡ぐ言葉は一見、どれも温かい。
リクのことを「息子」と呼んで抱きしめ、お前を一人にしないと受入れ、父からの受容が本物か不安げに確かめるリクに対し、家族なのだから当たり前だと告げる。

この暖かく響く言葉が心底に不安を抱えるリクの心を捉えないわけがない。
べリアルに取り込まれてしまったリクは、彼を助けにきたゼロビヨンドに「力」を貸してしまいます…。


・ベリアルに受け入れられ、文字通り一体化できたとしたら、地球にとっては不幸でも実は、リクにとっては「幸せ」なのかもしれない。
まさしく血のつながった家族と一緒にいられるのだから。

でも、それは同時に、これまでのリクの歩んできた道、自分自身の抱いてきた思いを捨て去ってしまうことも意味する。
ウルトラマンキングの力でリクの心の中に飛び込んだライハの声は、リクの「ヒーロー」に対する思い出を甦らせます。

大勢の家族連れが囲むドンシャインのヒーローショーを目の前にしながら、一人だったためにその輪の中に入ることが出来ず、泣いていた子どもの頃のリク。
しかし、舞台の上のドンシャインはそんな彼を見つけて近づき、励ましてくれたのです。

これこそがリクが涙を流す誰かを助けたいと願うようになったきっかけ。彼のヒーローとしての「原点」。
大切な仲間の声を受け、それを取り戻したリクはもうベリアルの呪縛を受けた「父親の一部」では無い。
地球を救い、課せられた運命に立ち向かうヒーロー「ウルトラマンジード」でした。

何かに負けそうな時。倒れそうな自分を支え、また立ちあがらせてくれる小さな“光”。
それが例え他人にとって取るに足りないものであったとしても、自分の心を支えてくれる大切なもの。
それこそが「ヒーロー」という“光”なのかもしれません。

リクが昔受け取った「光」は間違いなく彼の心に明かりを灯し、再び立ち上がらせてくれた。そして今、ウルトラマンジードという一人のヒーローの活躍は絶望に打ちひしがれていた人々の心に確実に光を与えていく。

“光”は着実に受け渡されていくのです。


・かつては恐怖の対象だったジードが真に“ウルトラマン”と認知され、人々の声援を受けて戦う展開は、これが最後の戦いなのではないかと思うぐらいの熱い展開でした。

これまでのジードはまだまだヒーローとして未熟だったこともあり、活躍の場をゼロに奪われることもありましたが、今回ついに逆転。 かつてゼロに言われた「主役は遅れてくる」を返したことも感慨深いです。

これまでジードが変身したフォームを全て登場し(しかもどれも惚れ惚れするかっこ良さ!!)、更にジードを応援するようにかかる挿入歌「フュージョンライズ!」が場を盛り上げる。

そして、極めつけはウルトラマンキングの力を借りて変身する新フォーム「ロイヤルメガマスター」!!
正直初めて写真で見た時は元のジードから余りにもかけ離れているように思えて「えー!?」と思ってたんですが、実際テレビでの活躍をみたら…ほんと、すいませんでしたと言わざるを得ないかっこよさでした。マグニフィセントとは別種の神々しさ。正に王の姿。
ウルトラ六兄弟(カプセル)を従えているのも何となく納得させられてしまう…。

また、この六兄弟の使い方が贅沢!!まさかの盾!!!
でも最強の「守護」の力と考えると如何にもらしい気もする。

それにしても六兄弟のカプセルは「六兄弟」カプセルと、それぞれのウルトラマンのカプセルが別々に存在してるんですね…。
格の違いを感じさせる。

今回、戦いの後一気にジャック、エース、タロウのカプセルが起動したので、マン、セブンを含め5人の兄弟たちのカプセルがリクの元にそろいました。いつかゾフィーカプセルも登場するのでしょうか?

・「逃げるつもりは無い!この身体があなたから造られたものでも、この魂は僕のものだ!」
「(運命を)変えて見せる!僕の運命は僕が決める!」

ベリアルの息子であるという事実、運命から逃げず、真正面から「父親」と対峙したジードが本当にかっこ良かったです。


・リクが自分の変身後の名を「GEED」にした理由が明らかに。
「じーっとしてても…」からとったわけでは無く、SEEDとDESTINYを組み合わせ、運命をひっくり返すという意味でわざとSEDEの最後のふた文字をひっくり返したのだとか…。

でも、これってライハが助けてくれた時に言った言葉を受けて思い付いた後付けのような気もする…(^^;
でも、モアもライハもリクにとって大切な人。彼を形作る重要な要素であることは変わりないんで、あの場ではああいってるけど実際は両方の意味がこめられてるのかもしれんけど。

でも、ヒーローオタクのリクはそういう設定を前もって考えてる可能性も否定できない(笑い)


・個人的な感触では、リクにとってモアは「姉」。ライハはこそが「気になる女の子」なのかな?錘さんにも言われてたし。
もしかしたら今回の出来事で意識するようになるのかな~とも思う。

以前、リクがライハは「運命」みたいな事を言ってた事があったけど、どうも言葉のあやでは無くリクとライハは運命はライハが生まれた時から繋がっていたみたいだし…。これからの展開次第ではカップルになりそうな雰囲気はある。

…ただ、リクは本当に読めない!!まだまだ外される可能性は高い…。


・最後に触れておこう、ベリアルの事。

リクを懐柔しようとするべリアルの声の柔らかい声色が本心のように聞こえて凄かった。
ケイの時も思ったけどあの声色で囁かれたら今だ弱い部分を抱える若者であるリクの心が揺れるのも仕方ないと思いました。
そういえば、 昔ゼロにやったことといい、案外べリアルは心理攻撃を駆使してきますよね…。

…でも、もう一つの可能性としてベリアルがジードを「息子」と捉えている事も否定しきれないような気もする。
勿論一般的な自分の子どもとして愛情を向ける対象という捉え方とは違うような気もするけど、自分の身体で造った存在になんらかの“思い”を抱いているような気がしないでも無い。

あと、ベリアルについてはキングに対しての複雑な思いも垣間見えた気がする。
これまでベリアルの行動を直接間接問わず邪魔してきたウルトラマンキング。憎き存在である事は間違いないけど、ジードがロイヤルメガマスターになった時向けた「キングに認められ…」の一言を聞いた時、嫉妬のようなものを感じてしまって、もしかしたらベリアルは伝説の存在であるキングにこそ自分の存在を認めさせたいんじゃないか…なんて考えてしまう。…まあ、本当に考え過ぎだとは思いますが。

・あ、あとジードがマグニフィセントになった時ベリアルがウルトラの父をわざわざ「ケン」と呼んだ事に感慨深いものがありました。


・ロイヤルメガマスターの力でキメラベロスは爆散。
ベリアルの脅威は去ったようにも思えますが…まあ、あまりここでベリアルが死んだとは思えません。
どのような形でもう一度息子の前に立つのか?これからの展開が益々楽しみになっています。

…そして、伏井出ケイの行動も気になるところ。
ベリアルを心の支えにしていた彼が主を失いどうなってしまうのか?…て、予告で記憶喪失状態と言われていますが…。
彼も記憶喪失のまま、最終的に復活したベリアルに使われて終わりになるとは思えないんですよね。

もう一勝負ありそうな気がする。

関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ