FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

血界戦線&BEYOND 第4話「人狼大作戦(チェイン:ポッシブル)」 

・『血界戦線&BEYOND』第4話「人狼大作戦(チェイン:ポッシブル)」の感想のようなものです。


・ライブラのメンバーであり、諜報機関『人狼局』の諜報員でもあるチェイン。
彼女は、不可視の人狼の仲間と共に《血界の眷属》兵士か計画を進める某国の将軍を襲撃。その計画を見事阻止する事に成功した。
しかし、人狼局に将軍が再び《血界の眷属》化ウイルスを搭載したと思われるミサイルの発射を目論んでいるという情報が入る。
明らかに何らかの罠だが、チェインたちは現地に侵入し、発射を阻止する作戦を開始する。
ところが、彼女たちの前にかつて組織を裏切った人狼・ベルベッドが現れた。

自分から人狼としての能力を奪った組織への復讐のため、13王の一人、過敏王ゼオドラと取引したベルベッド。
仲間を捕らえる彼女の前にチェインが姿を見せる。

チェインはベルベッドとの“戦い”に勝ち、生還することができるのか?

・今回の話はチェインが主役。
ライブラとは別に彼女が所属する「人狼局」での仕事ぶりが描かれる。

前話でなかなかの酒豪っぷりや、案外仲間思いな一面を見せたチェインですが、今回はまた別の「恋する乙女」の顔を見る事ができる。


・いきなりですが「人狼局」の何とも言えない「ゆるさ」が良いですね。

命がけの仕事であることは間違いないのでシリアスな組織である事は間違いないんだけど、肝心の諜報員である美女たちはあくまで「ゆるい感じの女子社員風」でインテリジェンス組織の構成員っぽさはあまりない…。

局長からしてあまり彼女たちに荒事はさせたく無い感じだし、次長は…もう少しプロっぽくやりたいな~と言う雰囲気は見えてるけどそれ程拘りがあるようにも見えない。

実にゆるい!!でも、そこがいい(笑)


・一見ゆるくみえる人狼局の諜報員達ですが、彼女たち「不可視の人狼」の能力は、他者の視覚を誤魔化す程度の生易しいものではない。
“姿・体重・体温・体臭・触覚だけではなく果ては因果律まで”極小規模とはいえ「世界をそのものを書き換える」ほどの能力!

なかでもチェインは存在が消失しかねない深度まで自らの存在を希釈する事ができる、けた外れのもの。
今回敵の敵である元人狼のベルベッドの手に入れた感知能力(しかも13王の一人であるゼオドラ謹製の能力!)を振り切って戦いに勝利している。


・多少ずぼらなところはあるけど、仕事中はかっこいいチェイン。
でも、一人の女性としての彼女はスティーブンに対する恋心を秘めている。

それはチェインが存在希釈が進み過ぎた際に、現世に戻ってくるための執着、“符牒”が「自分の部屋にスティーブンが遊びにくる」という、スティーブンがらみのシチュエーションにしていた事にも表れている。←この辺りが可愛い。

そりゃーチェインは戻ってこなきゃいけないですよね。原作も凄かったけど、アニメだと寄り凄さを感じましたからね…あの汚部屋。
好きな人にあの部屋は絶対見られたくない(結局見られたけど)


・「人狼大作戦」はチェインの能力を描きながら、彼女の乙女な一面を描くお話だけど、アニメでは事件やチェインの持つ能力を描くことより、彼女の“人物”を描写する事に重点を置いていた脚本・演出になっていたような気がする。(あくまで個人的な感覚に過ぎませんが)

お話のラストが原作と少し変わってたのもそのためなのかも?

・それにしても「バーガーの精」はちょっと予想外の演じ方でした。これも可愛かった!!


・スティーブンは前話に引き続きお疲れさまでしたと言いたい。
彼は乙女心の犠牲になったのだ…(笑)

それにしても、あれだけクールで仕事できて鋭い男なのに、自分自身に向けられる好意には超鈍感…。
でも、そこが良いんですよねー。スティーブンは。


・クラウス、キュート!超キュート!!

実はベルベッドの情報を得るためにきちんと仕事はこなしてるんですが、印象に残るのは符牒実行に成功したスティーブンに向けられたサムズアップするシーンと、チェイン生還おめでとうパーティーの案内状作ってるシーン…。

見ててめっちゃ和んでしまいました。


・ライブラではザップがチェインに踏まれるなど日常茶飯事。
そんな光景見かけても、ギルベルトさんは全然動揺しません。

と、言う訳で次回はギルベルトさんが主役の「とある執事の電撃作戦」です。
こちらはカーアクションが入る是非ともアニメで見たかった話。ゲストキャラ、フィリップ君の配役も気になる所。
関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 血界戦線 - ジャンル : アニメ・コミック



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ