FC2ブログ

desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『ウルトラマンジード 』第6話「僕が僕であること」 

『ウルトラマンジード 』第6話「僕が僕であること」の感想のようなものです。


・リクは街に出現したサンダーキラーを迎え撃つが苦戦。そこにウルトラマンゼロが現れ、ジードは窮地を救われる。
しかし、リクは自分の力で何とかできたと意地を張り、ウルトラマンとして戦う決意を見せたレイトに対し「サラリーマンにウルトラマンは無理」と言い放ってしまう。その言葉に憤慨したレイトはリクと言い争いに。
二人の争いに呆れたライハはそこまで言うなら二人とも入れ替わって生活してみたらと提案する。そんな事は無理だと思われたが、レムの力を使い入れ替わりが実現してしまい…。


・二人の奇妙な「入れ替わり生活」が描かれる一見、コメディーチックなお話。

年齢も生活環境も違う二人の間にあった「隣の花は青い」という真理を宇宙人であるペガが呆れながら理解しているというのも面白い。
更にペガが外国語を理解している事にも驚かされました。
彼がどういう経緯で地球に暮らすようになったのかはまだわからないけど、わざわざ地球にいる宇宙人ならそれは普通の事なんだろうか…。

荒事には絶対向かなさそうなレイトが“ウルトラマン”に自分からなろうと考えた事も意外でした。
それだけ気持ち良かったんだろうな~。ゼロかっこいいし。


・慣れないサラリーマン生活に苦労するリクや、体を鍛えるためにライハにしごかれるレイトなど、前半は笑えるシーンが多いのですが入れ替わり生活を終えた二人が話すシーンは、リク(ジード)の今後の道標となりそうな重要なシーンだったように思います。


・自分の大切なものを見つけるために、世界を守る。自分が自分であることを認める事の大事さを知ったリクはまた一つ強くなりました。


・ちょっと意外だったなと思ったのはリク自身は「大事なもの」をまだまだ見つけられていなかったこと。
いや、それは多分目の間にあるんですよ。でも、リクにはそれがまだわからない。
この辺は捨て子だったという彼の生い立ちも関係してるんでしょうけど…。

勿論友達(ペガ)はいるし、モアの事も姉のような存在もいるし、彼らは「大切」なんだろうけど、リクにはまだ自分と強い繋がり(絆)を持っていると断言できる存在が無いのかもしれない。

ただし、ペガやライハ、レイトにゼロ、そして今回出番のなかったモアなど、リクの周りには彼を思う者たちが溢れているように思う。
リクはまだ彼らがどういった存在なのかまだまだ自覚できずにいる(でも、今回の事でそれを自覚しつつはあると思う)

それを自分で見つけられた時こそ彼は本当の意味で「ウルトラマン」になれるのかもしれない…。

また、自分が自分である事を認める事で世論調査や自分(ジード)の見た目を気にする事は止めるかもしれませんが…ケイの行動もあるからそれをまた認識せざるを得ない場面も来そうな気もする…。


・それにしてもレイトは優しいしやっぱり「大人」ですね。
自分の認識の間違い(自分が突然強くなったわけでは無く、強いのはあくまでゼロの力)を認めて、ある意味「迷子」になっているリクを励まし、道を示している。彼は本当に「強い」。


・ところで新武器・ジードクローの現れかたが唐突なような気がしましたが、あれもこれまでと同じく戦いの中で色んな技を突然繰り出してる(思い出してる)のと同じと考えると、それほど変でもないと思う。リクの成長の証。


・ただ、ジードクローが現れた時のレムの「機は熟した」という言い方が気になる。
これは「予定」されてたこと?

レムはべリアルが作った基地のAIなので、今でもべリアルの思惑の上に存在してるんだろうなとは思うけど…。


・そして今回、最後の場面でケイがべリアル本人ではないことが確定しました。

ただ、まだどういう存在なのかは謎は多い。
部下?信奉者?それとも利用する為の洗脳?

ケイが作家なので自分の執筆のための「貴重な体験」を得るために協力してるってもありだと思うけど。
まだまだ謎は深まるばかりです。


・そんなケイが遂に次回リク達の前に本格的に姿を現します。

その目的はゼロを排除すること。恐らくケイはジードを今回のように覚醒させる(ウルトラマンにしていく?)事を目標としていて、彼の望む覚醒にはゼロは邪魔な存在なのでしょう。

タイトルは「サクリファイス」。登場怪獣はあの「ギャラクトロン」。嫌な予感しかしない…。
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ