プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

「血界戦線」出張版(ヤングジャンプ2016年№25号掲載)

もう7月だよ!!次の「ジャンプSQ.CROWN」のはつばいびまで1週間も無いよ。
まだまだ全然先だよと思ってたのに2ヶ月はあっという間でした…。

…そんなわけで「ヤングジャンプ」№25号掲載『血界戦線』出張版の感想(のようなもの)を今頃書いておきたいと思います!!


・何でも飲み比べで決める“ウワバミの穴倉”。
バッカーディオに、「ボスツーヌク空間断裂爆弾」が商品として出品される事が判明。

世界転覆の切っ掛けともなるとんでもないその爆弾を局地武装集団「金伐組」が狙ってると知ったライブラは、潜入作戦での爆弾の奪取を計画。
しかし遥か先に誕生を予言されていた反重力子ゴーレムがこのタイミングで誕生。
クラウスとスティーブンはそちらを対処せねばならなくなり、結局作戦はスタートから躓いてしまう。

それでも何とかゴーレムに対処し、バッカーディオにたどり着いた二人は、1対1の飲み比べ対決に挑んでいるチェインを目撃するのだった…。

・(恐らく)ライブラ一の酒豪・チェインと金伐組の巨漢との飲み比べ対決!!
対戦者は首に食道にアルコールが通ったかモニタ出来る首輪をつけての勝負させられる。誤魔化しは一切できない。

一見無謀にも思える正面対決ですが、スティーブンの言う通りチェインは無謀な賭けに出るような戦いに挑む様な女性では無い。
彼女は彼女なりに勝算あっての事。現に、勝負はチェイン有利で進んでいました。

しかし、水分を過剰に摂取すれば、どうしても気になるのは「お手洗い」の事。ましてや飲んでいるのはアルコール。どうしてもトイレは近くなる。ところは、対戦者の男はなんと観客の目の前で“漏ら”して見せ自分の有利を主張します(いやな絵面…)。

一方、ザップとレオは「バラし屋」と呼ばれる金伐組が如何に死体を真っ二つにしてたのか、秘密を探り当てる。
その方法とは寄生虫を使って胃の中から喰い破らせる事。ガラス分子もすり抜けるその「卵」を飲ませて、胃液に反応させる事によって敵対者を殺害していたのでした。…つまり、今回のような「呑み勝負」を利用して…。

既にグラスにはその「卵」が仕掛けられている!飲めばチェインは体調を崩し、やがて寄生虫に喰い破られてしまう!!

クラウス達は必死でその事を伝えようとしますが、何と彼女は目の前でビールを飲み干してしまいました。
更に彼女の下半身からは液体が…。彼女はなんと多くの観客の眼前で“漏らして”みせたのです…。

観客はその姿を見てはやし立てますが、それを許すクラウスでは無い。

『命を賭して闘う者を侮り嘲るか 非道の輩よ その浅ましさ 生涯を通じて我が敵である』

一気に怒りを膨れ上がらせ、場に一喝するクラウス!本人はもう、殺る気満々!!「The Outlaw of Green」の時のような大立ち回り再び?と、思いきや、チェインの戦いはまだ続いていた。屈辱に塗れようとも彼女の闘志は変わらない…。

眼前で見られるはずの“体調不良”が見れず、動揺した対戦者は完全にチェインにのまれていた。
ただでさえ単純な「呑み」でも彼女に負けているのに、自分に圧倒的勝利をもたらすはずの方策も外れてしまった今、勝つ見込みは無い。男は虚しく地の底にのまれていくのでした……。

・勝負の勝ち負けが世界の命運を賭けていると知ってはいても、女にとって「恥ずかしい姿」を見られる屈辱はちょっとやそっとじゃ我慢できないもの。
それにもかかわらず、そんな姿をさらして見せたチェインは本当に強い!!その「男前」っぷりが本当にかっこいい!!

普段、諜報活動を主な任務とし闘う事は少ない彼女ですが、いざという時に勝負に出られるチェインはやはり「ライブラ」の一員なんだと感じました。

・……でも、チェインはただ、屈辱の姿を衆目にさらしたわけではありません。
そう、チェインはちゃんと自分の身を守っているのです。
「卵」入りのビールが喉を通った後に胃に入れず、すり抜けさせるという方法で。

チェインが助かるとすれば、そうするしかない。しかし、その方法をとれば、内容はどうあれ他の人間から見ればどう見ても「おもらし」。
それはもう、本当に屈辱の姿ですが、それに耐えきってみせるからこそチェインは凄い!!!…んですが、なんと彼女の能力を熟知しているはずなのに気付いていない人物が一人だけいました。

…それはなんと、クラウス

闘う者云々言ってたからてっきりチェインの「戦闘法」に気付いているんだと思ってましたが、何故かクラウスだけは彼女が助かった理由も含め全然気づいていませんでした。

これは…これは恥ずかしい!!
慌ててクラウスはレオも気づいていたのか確認するものの、レオは今回(何故か)発揮されてしまったクラウスの鈍感に超どん引き…(勿論、レオも気づいてます)。
その事実が追い打ちをかけ、普段のクラウスは普段からは想像できない顔で雄たけびを上げるのでした…。

・ほんと、何でクラウスは気づいてなかったんでしょうね?
リーダーとして構成員たちの能力を熟知し、適材適所に配置しているクラウスなのに…。

やはり「人は人前でそんな事はしない」という先入観から、目の前で起こった出来事に完全に動揺してしまっていたからなんでしょうか。
そりゃーびっくりしますよね。目の前で女性がいきなり漏らしたら…。彼女の「能力」なんて吹っ飛びますよね……という事にしておこう!!(笑)

・今回のお話はチェインの男前差もさることながら、クラウスが見せた意外な「顔」にびっくりさせられました。
いやー、本当に笑った笑った。
ザップじゃありませんがこんなリーダーを見る事ができてライブラ最高だな!!と思ってしまいました(笑)

で、冷徹でかっこいいだけじゃない。時に親しみやすいコミカルな表情を見せてくれるからクラウスは好きなんですよね~。
今回の話で益々好きになりましたよ!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 血界戦線
ジャンル: アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: