desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

今年もありがとうございました 

・2015年もとうとう今日で終わりです。

「仕事納め」の記事にも少し書きましたけど、今年も何とか平穏無事に終える事が出来ました。
とはいえ、夏から秋にかけては風邪はひき続けるは、軽い蓄膿症になるは、その時にもらった薬のせいで薬疹が発症するは、健康が取り柄の私とは思えないほど毎週のように病院に通ったりして、なんとなく私も若くないな~と実感してしまいました。
(蓄膿症と薬疹に年齢は関係ありませんが

それでも、なんとか病院に入院するような大怪我や大病はせずに済んでるので、これからも出来る限り健康に留意した生活を送りたいと思ってます。
そして来年は本気で体重を減らす事を考えないといけない。かなりやばい。


・冒頭でぐだぐだと書いてしまいましたがとりあえず、毎年恒例、今年一年の趣味的まとめをしておきたいと思います。


・今年は何と言っても『血界戦線』イヤーでした。
原作は「妖眼幻視行」をもって第1部が完結し、夏には雑誌を変えて第2部の「Back 2 Back」が開始。
そして、4月からはアニメが放送。予想以上のヒットを収めました。

ほんと、アニメ化以降の嵐は本当に凄かった。

ネットの片隅でちみちみやってる私のブログでさえ、アクセスカウンターが信じられないぐらいの勢いで回転していた…。
昔書いた漫画の方の感想にも拍手ボタンを押していただけたりして、やっぱアニメ化って凄いんだなーと実感しました。

「TRIGUN」の時は、アニメが終了して少し落ち着いた頃にファンになったから、当時もさぞ凄かったんだろうなぁと思ったりしてました。

最終回の放送が延期されるというちょっと聞いた事が無い事態に面食らいましたが、そちらも無事放送され(しかも凄いクオリティーだった)、私としても全話の感想を無事書ききることができて満足しています。
漫画も来月の早々に最新刊と、次の雑誌掲載が予定されているのでそちらも非常に楽しみにしています。
(全く余談ですが先日買った「ワンピース」の新刊に挟まってたコミック情報のトップが『血界戦線』だったのが地味に凄いと思ってしまった。こんな事少し前なら有り得なかったので。)

・読書的には、昨年までやってた大人買いは少し落ち着いた雰囲気。
そのかわり成田良悟さんの本を読みたくなって、買い集めたりしました。あれ?「デュラララ!」と「バッカーノ!」併せたらけっこうな巻数ある?
漫画がライトノベルに代わっただけだったかΣ(゚д゚|||)

最近読書ペースが本当に落ちていて、以前は1日あれば余裕で読み終われるライトノベルでさえ時間を要するようになってしまいました。
感想を書き始めるのもだんだん遅くなってしまってますし、それでいて本の買いだめもしてしまってるので、本の片づけをしているにもかかわらず、あまり減らした印象がありません。
今年は目標としていた150冊どころか100冊も達成する事ができませんでしたしね…。

来年も引き続き…ということにはなると思いますが、今ある本を読み終わるまではあまり色んなところに手を出しすぎないようにしたいと思います。
このままでは本当にいつまで経ってもベッドを片付けられないし。

・ちなみに特に印象に残った10冊はこちらになります→http://bookmeter.com/category/365992

順位はあまりお気になさらず。適当です。
これを見ると今年は『血界戦線』イヤーでしたが、「伊藤計劃」イヤーでもあったような気がします。
映画も「屍者の帝国」、「ハーモニー」共に鑑賞しましたし。

また、今年の読書記録全体を見かえすと積読本を優先的に読んでる事もあって、年内発売の本をほとんど読んでいないのも個人的には気にかかる。あと傾向的に軽めの本を読む事が多かったような気がする。
これは読書ペースの問題もあるので仕方のない面もありますが、個人的にちょっと寂しい感じの読書内容だったようにも思います。

今までは1冊読み終わってから次…と言う読書方法をとってきましたが、来年からは複数読みももっとできるようになりたい。


・自分の中でかなり大きなウェイトを占めていた『相棒』が衝撃的なあの最終回を迎えた後、少し下火になってしまいました。
感想用のメモは毎回取ってるんですが、以前と同じような形式では書かなくなってしまいました。
(既に前回の放送分がまだ書けずに次の放送を迎えそうになってます…)

とはいえ、放送日には必ず観るぐらいには好きですので、これからもこっそり(笑)応援していく所存です。
感想も抜ける回もあるかとは思いますが、これからもぼちぼち続けていきたいと思う。


・あと、書くとすれば今は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』にどハマりしてます。
この齢になって「ガンダム」の名を冠する作品を好きになるとは思ってもみなかったよ

戦争そのものやモビルスーツ同士の戦闘より人間ドラマを描く事を重視しているからなのか物語展開がかなり丁寧で、キャラクターたちの見せ方が兎に角いい。
主人公は一般的なヒーロー像と一線を隔すような存在で彼が物語の過程でどのように変化していくのか、それともあの精神を貫いていくのか気になるし、戦場を生きる糧とすると決めた子供たちがどのような未来を歩むのかも気にかかる

『血界戦線』でソニックを演じた内田雄馬君(ラジオを聞いてから密かに応援してます)が出演すると知って観はじめたんですが、まさか毎週の放送が楽しみでしかたなくなるとは思ってもみなかったよ…。


・趣味に関するまとめはこんなものかな?
ゲームは一応色々遊んだりもしてますが(最近では「うたわれるもの 偽りの仮面」)、こちらは色々語れるほどではないので…。

来年も色々あると思いますが、趣味を変わらず楽しんでいければいいなと思ってます。


・最後となりましたが今年も一年、当ブログをお読みいただきありがとうございました。
私の趣味全開の変なブログではありますが(年々ひどくなってるような気がする)、これからも時々お読みいただければ嬉しいです。

どうぞ2016年も「desert season」をよろしくお願いいたします。



関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2015/12/31 09:00 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ