desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season14 第8話「最終回の奇跡」 

・『相棒14』第8話「最終回の奇跡」の感想のようなものをメモ。

・重傷を負いながらも奇跡の復活を果たした漫画家が描いた最終回の内容が現実の殺人事件とリンク。
果たしてこれは予言か?それとも…。

・怪しい人物が複数登場(極めつけに怪しいのは今回の主役と言ってもいい漫画家)。
その周辺を探るうちに、小出しにヒントになるような事項が登場し、犯人は二転三転する。

一瞬、足が動かないと思われた漫画家・咲良が実は…という段階でおや?これは一番オーソドックスな犯人?と思わせておいて、最終的には彼女が現在の状態になった原点となる転落事故に戻る事によって真相が判明する展開は飽きさせず面白かった。

右京と冠城のやりとりも絶妙。特に冠城は察しが良いので非常にスムーズ。

・漫画家・咲良のキャラクターはちょっと大げさとも思われるけど、純粋に漫画を描きたいという彼女の仕事に対する真摯さも伝わり、その凛々しさが印象に残りました。
(自分の人生を狂わせたと言っていい犯人に言葉をかけられる段階で凄い人物だと思う)

・ただ、犯人のあの犯行は本当に再現可能かはちょっと怪しいな~と思ってしまった(死体を装飾する事は可能でしょうが、薔薇の花を持ってこさせるのは難しいような気がする。それとも私が見逃してただけで何か理由言ってたっけ?)

・今回は「はつ恋」に引き続き、漫画原稿や雑誌、漫画のキャラクターのパネルなど小道具がかなり凝っていた事も印象に残る。
これ次の「相棒展」があったら展示されないだろうか。間近で見て見たい。

・それにしても米沢さんがいちいち冠城さんに冠城さんに突っかかっていくのが面白い。

あと、今回地味に米沢さんの趣味の幅がひろがってしまった。
漫画も趣味の範疇だったとは…。

それと、意外にも米沢さんから右京さんを呑みに誘うのは初めてのシーンだったんですね。
なんとなく右京さんが嬉しそうだった♪


関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2015/12/15 23:11 ] 相棒 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ