desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season14 第3話「死に神」 

・『相棒14』第3話「死に神」の感想をかるーく。

・今回は後半にバタバタっと片づいた印象のお話。でも、ストーリー自体はサスペンスとして面白いものがありました。
ただ、雨宮が今回の事件の“真の犯人”といえるヘリファルテをああ簡単に探せるものなんだろうか?と、ちょっと思ってしまいましたが(犯人の職業上、可能だったのかな?)

・最初、ヘリファルテは真犯人と見せかけて事件に巻き込まれた(と、いうか逆恨みされていた)のかと思いきや…という展開が面白い。
ただし、犯人そのもの事態は非常に胸糞悪い。

自分が犯した“罪”から目をそらし、死にたがる人間の手を貸すことこそがその人にとっての救いだとかつての罪を自己正当化する「死に神」。
彼は今でも自分が犯し続けている「罪」からも逃げようとする最悪の存在でした。
自分の手を一切汚さなかった(自殺を助ける小道具はよういしていましたが)事が、自分が犯している事の罪深さから目をそらさせていたのでしょうか…。

・それにしても冠城さん、警察の皆さんから嫌われ過ぎ!!
捜査一課からお客様扱いされるのは兎も角、右京さんからは毎度のように無茶を頼まれ、時には腹を立てるものの次の時には割とけろっとしてるあの米沢さんからも嫌われてしまうとは…(前回、だましたけど)。

まあ、冠城さんも人事交流での出向中とはいえ「お客様」な立場である事は変わりないのにずけずけと警察の仕事に首を突っ込んでいくから嫌がられるのはわかるけど。…一筋縄ではいかない性格だし。

そして、右京さんもあくまで「お客様」な態度を崩さないのが凄い。
ちょっとタイプが違うけど、自分自身とちょっと似た所のある冠城さんの事はやはり苦手なのでしょうか…。冠城の能力については少しは認めてるんでしょうけどね…。

そして、今回とうとう冠城さんが「花の里」を訪れました!!

冠城さんは早速美人女将に興味しんしんですが、正直その人は止めておいた方がいい(笑)
耐性の無い人はロクな目に合わないぞ!!

冠城さんが彼女の実態を知った時どうなるのか、非常に気になります…

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


[ 2015/11/03 15:55 ] 相棒 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ