プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

相棒season14 第2話「或る相棒の死」

・『相棒14』第2話「或る相棒の死」の感想のようなものです。

・どーでもいい事だけどひとまず、書いておこう。

冠城亘の中学時代に作った借りはそれでいいのか?

まさか…まさかトイレ絡みの借りだったとは…。
そりゃー確かに外では話しできる内容では無いわ。

しかも、冠城が右京さんに凄いクールにその事を話すので大爆笑でしたよ。

・まだ2話目ですが、右京と冠城のやり取りが非常に面白い!

冠城は右京を利用して事件の捜査を行い、一方右京の方も「単なる同居人」(まだ共に捜査する“相棒”では無いところがミソ)に対して決して気は許していない。
これまでのどの相棒との間にも無かった、対立関係とまでは言っていないけど、決して慣れ合わない間柄は観ていて非常に新鮮です。

冠城が法務省からの出向者である以上、二人がコンビを組む期間は決して長くないでしょうから、彼らがどのような経緯を経て“相棒”と呼ばれる関係に変化していくのかが気になります。
この点を確認する為にも番組を見るのが非常に楽しみになってきました。

・気は合わないけど、1日にとれるカフェイン量云々で甲斐さんのお茶を断るなど変なところで一致する部分がある。
紅茶とコーヒーの違いはあるけど、変にこだわりがあるところも共通する。
組織の変わり者という点でも共通する二人なので、心が通じ合えば最強のコンビだけど、あわなければ不倶戴天の敵同士になりそうな二人のような気もしますが(笑)

・冠城が右京が警察組織の隠蔽工作に手を貸さないと確信していた理由は“杉下右京はかつて相棒だった甲斐享さえも逮捕したから”。その事を容赦なく右京自身に言ってしまうのが凄い。

しかも、万一右京が警察組織に同調して隠蔽工作に走った場合でも、法務省に連絡し、事実をすべて白日のもとにさらすつもりだったと言うから本当に抜け目ない。冠城からしたら、事件さえ解決すればどちらに転んでも良かったってことですよね…。

そして、抜け目ないと言えば甲斐峰秋もそう。
今回、勝手に冠城の捜査に協力する右京の行動を黙認したのも、個人的な目的があったからと思わる。
それが無ければ警察組織にとってマイナスになるような今回の事件解決に大河内さんを動員して協力したかどうか…。

ただ、甲斐さんも結構読めない人なので、大河内さんが少し疑ったように自分自身の今後の為だったのか、それとも警察組織のために副総監のような膿みを出そうと考えていたのかちょっと判らない。

・一面だけでは人の善悪はわからない。

娘にとっては死んだ千原は良い父親でも、彼女が観ていない場所では、脅迫で引き出した金で女と遊ぶような男だった。
警察組織にとっては、唾棄すべき脅迫者だった。
そして千原を殺した早田にとって、千原は元相棒とはいえ、仕事上組まされた「だけ」の相手。しかも、死の間際自分を家族の醜聞を使って脅迫する憎い男だった。

しかし、一方で早田は千原と作った過去の事件の戒めの万年筆を捨てられていなかったし(これの存在があったために右京の疑いを招く事になった)、千原も自分に何かあった際に娘が頼る相手として冠城と早田を指名していたところを見ると、早田をそれなりに信頼していた事がうかがえる。

早田が組織の走狗としてではなく、元「相棒」として千原の行為を止めていれば。あるいは千原がかつての相棒を脅迫しなければこのような悲劇は招かなかったかもしれない。

善悪は一面では判断できないという事は、警察組織についても言える。
冠城は警察内部に「悪」を見ていたけど、その一方で千原を殺した人間を見つけ出したのも警察だった。
大河内や逮捕の助っ人として駆り出された伊丹のような人間は警察にも少なからず存在している。
誰しもが“隠蔽”を良しとしているわけではない。

人間にしろ、組織にしろ一面で全てを断じてしまう事は絶対にできない。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 相棒
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: