desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

『血界戦線』Blu-ray第2巻!! 

台風が来ています!!今外は物凄い風と雨です。怖い!!
と、いうのは兎も角として、2015年7月15日発売の『血界戦線』Blu-ray第2巻、今日ようやく引き取ってきました!!

pic20150716.jpg

内藤先生描き下ろしスリーブケースはザップ。
川元利浩さん書き下ろしのデジパックはザップ&ツェッド&ソニック。

今回のジャケットもかっこいいですね~。ザップはキメてると本当にかっこいいです(普段はアレですが・笑)

本当は発売日に引き取りに行きたかったけど、全巻購入特典を貰う為のスタンプカードを忘れると言う痛恨のミスのため、今日になってしまいました。
あと、ついでにサントラもネットで頼んでしまった為に到着が明日以降です。
ほんとに届くかな…台風だし。

2巻はブックレットは無しですが、内藤先生の書き下ろし漫画は封入されていました。
引き続き、スティーブンとK・Kの恋バナが続きます。
(こっからかなりネタバレなので「追記」に書いてみる)
話の流れでスティーブンがなんで「大切な人」を作らないのかがちょっと明らかになるんですが…うーん、前々から思ってたけどやっぱりスティーブンってある意味臆病で自己犠牲の人なんですね。

「一番大事な時」に、一番使える刃物でありたい。
スティーブンは自分がクラウスのように「守る」という事に絶対的な自信や信念を持てるほど強くない事や、K・Kのように守る者がある事でより一層強くなれるタイプではない事を知ってるから、自分が失って心折れる存在がある事で自分の刃が鈍る事を恐れている。
もしもの「瞬間」が訪れた時、自分が「自分の大切な人」の事を思って、身を呈する事を躊躇うかもしれない事が嫌なのだ。

他人から見ればあれだけ強いならいくらでもうまく立ち回れそうだ…と、思うけど。
それとも過去にわが身を大事にしてしまった為に、誰かを失った事でもあったんでしょうか…。
兎に角、何でこの人こんな利他的なの?と、ちょっと読んでて悲しくなってしまった。

で、こんな自己犠牲的思考のスティーブンをK・Kが怒らないわけが無く(笑)
スティーブンは説教部屋(という呑み)行きに…。

でも、これに関しては非常にK・Kに同調してしまいました。
頼むから真っ先に死にに行くとかやめて欲しい…。(そんなのクラウスが許さないとは思いますが)

関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2015/07/16 22:49 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ