desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2!!!!! 

・アニメ『血界戦線』放送まであと2日。
カウントダウン代わりのコミック内容ふり返りも残り2冊。本日は第8巻について。

血界戦線 8 ─幻界病棟ライゼズ─ (ジャンプコミックス)血界戦線 8 ─幻界病棟ライゼズ─ (ジャンプコミックス)
(2013/12/04)
内藤 泰弘

商品詳細を見る


表紙は顔は怖いけど穏やかなクラウスの執事、ギルベルト。

この巻はヘルサレムズ・ロット随一の美食の館でライブラの面々が翻弄される「王様のレストランの王様」。ニューヨーク崩壊当初行方不明となったにも関わらず突如出現した病院を舞台に、クラウスとスティーブンが因縁のブラッドブリードと対決する「幻界病棟ライゼズ(全・後編)」の3編を収録

「王様のレストランの王様」
百戦錬磨のライブラの面々がとんでもない”美食”に翻弄される「お笑い回」。
とどまる事を知らないプロ根性で作られた料理そのものが凶器。『血界戦線』には食べたく無い食べ物ばかりがでてくる「ラン!ランチ!!ラン!!!」というお話もありますが、こちらも別の意味で食べるのにためらいを感じる料理が登場します。

レオ以外のほとんどのライブラの面々が役に立たないのも珍しい。スティーブンは美食にはかろうじて耐えたけど、他のメンバーが問題を起こさないか気を使いすぎて表情が滅茶苦茶動くのが面白い。

ちなみにレストランの店名の「モルツォグァッツァ」は一発でキーボードで打てた試しが無い(笑)

「幻界病棟ライゼズ(全・後編)」
3年前のニューヨーク崩壊当時の様子が初めて登場。いつも冷静なスティーブンさえ動揺する事態を前にそれでも揺るがないクラウスがかっこいい。

1000年を生きると言われる存在に、人間にとっての3年の月日がどれほどの進歩をもたらすかを知らしめる結末がいい。
そしてこの回は何と言っても女医さんのルシアナ。魔界医師ですよ!魔界医師!!(笑)
分裂時はかわいい感じなのに、合体すると妖艶な雰囲気になるのも良いんですよね~。

関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2015/04/02 22:59 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ