desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

3!!!!! 

・アニメ『血界戦線』放送まであと3日!!
あと3日で本当にアニメが観れるんですね…。今日の日付が日付なので実はアニメ化嘘でしたと言われても信じそうですが(笑)

それにしても色んなサイトでやってるエイプリルフールネタって凄いですね~。
全部見て回ってたらきりが無いので探したりはしないけど、たまたま見たサイトがやってるとラッキーと思ってしまいます。

ちょっと話題がずれてしまいましたが修正してカウントダウン(代わり)のコミックス語りを。

血界戦線 7 ─マクロの決死圏─ (ジャンプコミックス)血界戦線 7 ─マクロの決死圏─ (ジャンプコミックス)
(2013/06/04)
内藤 泰弘

商品詳細を見る


第7巻です。表紙は斗流血法・シナトベの継承者で半魚人のツェッド。

収録内容は驚きの“菌”テロリストのテロ行為に巻き込まれた友人を救うためレオが奔走する「マクロの決死圏」(前後編)、ザップとツェッドがお使いに街に出てとんでもピタゴラスイッチに巻き込まれる(笑)「エスケープ フロム ペイン チィエンリアクション」の3編。

「マクロの決死圏」(前後編)
心ならずも友達を見捨ててしまった事が悔しくて、テロリストの甘言についのって得てしまった能力に振り回されるリール。そんな彼を自分の身を焼きながらも助けようと奔走するレオ。
眼以外は弱いごく普通の人間であるレオですが、時折見せる人の持つ「強さ」に感動します。本当にかっこいいです。

それにしても「細菌テロ」ではなく「細菌のテロリスト」という発想が凄い。そしてテロリストを追っているミジンコスーツを纏う医師リ・ガドの妙にアッパーな喋り方としぐさの可愛さがなんだか可愛い(笑)

ところで、この回にはリールの体内への侵入作戦にうってつけのある人物が何故か登場しないんですが、それをフォローする漫画がコミックには収録されています。

「エスケープ フロム ペイン チィエンリアクション」
ザップとツェッドの斗流血法継承者たちの初めてのお使い(笑)実はアニメで一番見たいお話でもあります。
この話の面白さは言葉で伝えるのはなかなか難しいので読んでいただくのが一番いいと思います。

ザップとツェッドは師匠に対する態度が全く真逆の兄弟弟子ですが「師匠の要求するものをクリアできなかったら死あるのみ」と、いう部分は共通しているのが面白い。
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2015/04/01 23:45 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ