desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

アニメ『血界戦線』放送まであと9日 

アニメ『血界戦線』の放送まであと9日。
昨日は「妖眼幻視行」の感想をアップしたので、今日からはコミックについて1巻づつコメント付きで書いてみる

血界戦線 魔封街結社 (ジャンプコミックス)血界戦線 魔封街結社 (ジャンプコミックス)
(2010/01/04)
内藤 泰弘

商品詳細を見る


記念すべき第1巻。表紙はライブラのリーダーであるクラウス・V・ラインヘルツ。

この巻は物語の狂言回しであるレオが主役の「魔封街結社」(第1話「霧に烟ぶるものども」、第2話「Watchman Leo」、第3話「カタストロフシティ」)。
そしてクラウスの副官スティーブンが初登場の「幻の幽霊車両を追え!」を収録。

「魔封街結社」

結構シリアスなテーマだった『TRIGUN』と全く雰囲気の異なる気軽な気分で読める漫画である事と、あまりの魔界都市・新宿っぷりに驚いた記憶があります(笑)
この3話は『血界戦線』の世界観を端的に表している非常に分かりやすい導入部になっていると思います。
あと、読みきりでは完全にクラウスが主役でしたが、読者と視点を共有するレオが登場した事で更に読者がとっつきやすい漫画になったような気がします。

ところでレオっていくつぐらいなんだろう?

「幻の幽霊車両を追え!」
スティーブンは初読の時は牙狩り本部から派遣されてるクラウスの上司なのかと思ってました。何となく心惹かれる部分のあるキャラクターだったのでレギュラーだったのが非常に嬉しかったです。
この話はオチで大爆笑したんですが、思えばザップがクズ街道を突っ走り始めた記念すべき一話だったような気がします


「魔封街結社」の前には1本パイロット版とも言うべき読み切りが存在します。
こちらはクラウスが「牙狩り」であることは共通するものの技名が少し異なっていたり、クラウスが実は…という秘密が存在したりしています。
現在のクラウスにはこの設定が残っているかは不明ですが、どうなんでしょう…?

ちなみに現在刊行中のコミックスにはこの読み切りはどこも収録されていませんが、携帯のコミックサイトでは今でも買って読む事ができるみたいです。
関連記事
スポンサーサイト




この記事をリンクする?:


[ 2015/03/26 10:00 ] 内藤泰弘 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ