プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

『血界戦線-妖眼幻視行-』Chapter4

・またしても次号発売直前の更新となってしまいました…
『血界戦線-妖眼幻視行-』Chapter4の感想です。

・ガミモヅに脅され、ライブラの仲間たちの元から黙って立ち去ったレオ。
一人雑踏の中を歩くレオの脳裏に妹との思い出が浮かぶ。

足が不自由で大好きな場所でも一人ではいけないミシェーラ。
それが例え呆れるほど見ていた光景でも何度でも付き合うレオ。
ミシェーラは自虐を飛ばしながらも自分の「贅沢」に付き合ってくれる彼に感謝をしていた。

妹を置いて逃げる事なんて絶対にできない。
そして、「逃げ出す以外」に自分にできる事をレオは考える。

かつてライブラの仲間たちに戦う事について相談した時に得たアドバイス。

兎に角生き延びる事を考える事。
武装をすること。
敵を相手にせず“消える”事。
相手をよく見てチャンスを狙う事。
そして、「仲間を頼る事」。

しかし、その頼みの綱である仲間との連絡手段であるスマートフォンさえ捨てさせられてしまったレオはもう仲間を頼る事も出来ない。まさに万事休す。
完全に追い詰められ絶望の淵に立たされたレオでしたが彼を救ったのはなんと音速猿のソニックでした。

レオの元から走り去ったソニックをがガミモヅは関知できなかった。更にレオの能力で周囲の霧の見え方を濃くした時、ガミモヅはレオとの距離を詰めた。

つまり、ガミモヅの能力はレオの持つ本物の「義眼」程の能力は無いという事。
レオはソニックのお陰でその事に気がつく事ができ、反撃の糸口をつかみます。

一方、クラウスはレオの行動に不審を感じ、考えていた。
先ほど電話で話した時は至って普通。しかし、彼は一言も無く自分たちの元を立ち去るような人間では無い…。
そして、スマホを眺めていたクラウスはレオが既にトラブルに巻き込まれていた事を知る。

先ほどの闘いで送信された「血界の眷族諱名入力アプリ」には真名の後にたくさんの改行が続いていた。その果てには「10-33」(無線通信の10コードの一つでEmergencyの意味)の文字が!!
通話不能。GPSもロスト。状況はクラウス達に感知される事も無く「深く静かに進行」している。
更にクラウスは最悪の場合、自分たちがレオの闘いを知覚できない可能性にも気付いていた…。


・何とか反撃の糸口に気付く事ができたレオ。しかし、最後の場面で彼は妹との大事な思い出の景色を見せられ、逆上したようにも思える。
果たして冷静に立ち返り、戦う事ができるのか?それともこの“逆上したように見える状況”事態がレオの作戦なのか?
彼の行動の意味が気になります。

そしてクラウスがついにレオのピンチに気がつきました!!
怒気(?)を発してスティーブンをビビらせたりしてるのは御愛嬌ですが(笑)、発信できると思えなかった仲間への救難信号が既に発せられていたというのが驚き。あれだけ追い詰められていたのにそれができたレオはやっぱり凄い。

(ところで最初10-33が何の意味かわからなくてネットで調べました。割とすぐに出てきたけど…できればクラウスやスティーブンの台詞に意味は入れておいて欲しかったな~。映画とか観る人にはすぐわかるコードなんでしょうかね?)

仲間が緊急事態に気付いたという事で光明は見えてきたものの、果たして彼らがレオの闘いに介入できるのかどうかも気になるところ。
本当に次号を読むのが待ち遠しいです(もう4日後のことですが)。


・『光に向かって一歩でも進もうとしている限り 人間の魂が真に敗北することなど断じてない』
かつてレオがクラウスに言われた言葉です。
レオは最悪の状況に置かれても決してあきらめようとはしなかった。ガミモヅの能力の幅を知った事、仲間に事態を知らせられた事はほんの一筋の光明かもしれませんが、彼はこの戦いに置いて決してあきらめる事はしないでしょう。

だからこそ「勝利」を。
彼が無事勝利を収める事を祈っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: