プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

相棒season13 第12話「学び舎」

・久々の放送当日更新!『相棒13』第12話の感想(のようなもの)です。

・公園で一人の男性の遺体が発見される。
当初は近隣の不良グループによるホームレスの襲撃事件と思われたが、右京は遺体の状況から男性の身元を見ぬく。
調べると男性は池本という生物学の教授で、公園には昆虫を採集する為によく来ていたという。

捜査の為、池本の研究室を訪れた右京と享は研究とは一見関係なさそうな本の山を見る。助教によると、本は池本の指示で借りてきたものだが読む事はなかったらしい…。そして「図書館で大発見をした」という事も言っていたが、発見の内容については誰にも話していなかった。
研究室からの帰りに右京と享は女学生が突然大勢の人間の前で衣服を脱ぎだすという奇妙な場面に遭遇する。
彼女はただ「目立ちたかった」というがそういう事をするような人間には見えない。
彼女がそのような突飛な行動に出た意味とは?そして池本は一体何を発見したのか?


・今回はストーリーそのものよりも演出(関係者に話を聞く場面で過去がダイレクトに現在の場面に繋がったり…)が妙に印象に残る。
場面の転換の所なんかはちょっと舞台っぽい…んだろうか?私はあんまり舞台のお芝居を観ないのでわからないのですが。

そういえば公式ツイッターでも流れてましたけど今回は前話のラストシーンで米沢さんが臨場していた事件現場って、今回の話の冒頭の事件現場だったんですよね。そういう意味でも演出の面ではちょっと実験的な回だったのかもしれません。

・「犯人」が初登場時にちょっと思わせぶりな行動をとったので、推理もへったくれもなく、ああ、この人が犯人なんだろうな~と判ってしまうのはちょっとどうなんだろうと思う(^^;
いや、私がただ単に2時間サスペンス脳なだけなんでしょうか?

・池本教授は自分が研究が好きだっただけに自分同様に探究心を持ち、学びたいという気持ちを持つ人間に対しては助力を惜しまない良い先生でした。でもかなり言葉が足りなかった…。
「大発見」を自らの力で探し出して欲しかった気持ちはわかるけど、モノが売り払われてしまった時点で一体何を見つけたのか彼女に伝えていれば、あんな行き違いの殺人は起こらなかったでしょうに…。

・それにしても寄贈された資料の管理どころか整理まで怠ってたとは…。あの大学、投資云々、少子化云々以前に学校としてもどうかと思う。

・あのサブリミナルのように入る男子学生のおふざけ写真(しかも2種類も)、絶対いらんやろーー!!(笑)

・今回は絵や演出的には面白かったし、ストーリーも決して面白くなかったわけではないけど、個人的にはもうちょっと何とかならなかったかな…な回でした。
多分に自分のサスペンス脳のせいもあると思いますが(笑)
私がもう少し素直にドラマを見てたらもうちょっと楽しめたかも

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 相棒
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: