desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒season13 第3話「許されざる者」 

・相棒シーズン13第3話「許されざる者」

・出版社に勤める長谷川という男が自室で殺害された。
長谷川はかつて強盗殺人の容疑者として裁判にかけられたものの、人権派の女性弁護士・永井によって無罪となった事のある人物だった。
現場が一種の密室状態になっていた事から事件に興味を持った右京は、亨とともに独自に捜査を開始する。
長谷川が現在も永井と付き合いがあると知った右京達は永井に話を聞きに事務所に行くが…。


・まずは一言。よくぞここまで胸糞悪くなるような“犯人”ばっかり登場したもんだと思う!!
右京の捜査によって明かされたのは本当に胸の悪くなるような「真実」でした。


・3年前の強盗事件の犯人は長谷川であり、真犯人と目されたホームレスは無実。
長谷川は弁護士も、自分の“冤罪”体験を出版し、後に就職先になった出版社編集長さえも騙し「冤罪の被害者」として振る舞っていました。
それだけには飽き足らず、ついには「真実」を明らかにする暴露本を出してもうひと儲けを企みます。
自分の勤め先が駄目なら、余所の出版社へ。バッシングを予想しての海外への逃亡まで企てる用意周到さ。
無残な死を遂げても“仕方が無い”と思わせる本当に救い難い人物です。


・そして、長谷川に騙された「被害者」と思われた弁護士の永井がこれまた腹立たしい…。
彼女は自分の名を上げるために長谷川が加害者と知りながら彼が無罪となる弁護をしたのです。
彼女はこの事件を無実に導いた事から一躍「人権派弁護士」と名を馳せることとなる。彼女曰く、自分がいなければ救えない人たちがいる…というのが言い分。本当に意味が判らない。

結局、被害者面していたものの、長谷川によって真相が明るみになる事を恐れた故の殺人だった事が右京によって明らかにされる。しかも最後の最後まで悪あがき。右京の機転が無ければまた真実は明らかにならなかったかもしれない…。


・永井が強盗殺人の真相を曲げた事によって、被害者遺族という弱い立場の人間である娘の父親が復讐の為に財産を無駄にし、犯さなくてもいい罪を背負う事になってしまいました。
人権派が聞いてあきれます。結局彼女は人権を口にしながら自らの名誉欲の為に弁護活動をしていたのかもしれませんね…。(内面は何をやっても罪の意識を感じない長谷川とそれほど変わらない)


・真相が明らかになっても何だかすっきりとしない、見てて本当にうんざりする事件でした。

一応、物語に込められた構図としては、「真相を曲げた弁護士」に対して「真相を明らかにする右京さん」といったところでしょうか?

とはいうものの、右京さんも真実を明らかにするためなら不正(永井を追い詰める材料となった記録媒体は実は右京さんの私物)をおかすこともものともしない。
所謂「杉下の正義は暴走する」お話でもありました。

これまでの享は割と右京のやり方をすんなり受け入れていたように見えましたが、今回の右京のやり口に対して享はちょっとどうかと思った様子。確かにかなり危ない橋だったと思う…。


・実は個人的に前シーズンあたりから「享が変人・杉下右京を受け入れすぎている」ように思ってたので、ここらでちょっと享にも右京のやり方を疑問を感じて欲しいかな~と思ってたので、今回はその片鱗だったらいいなーなどと思っています。

右京さんは変人だけども善人で、正義を追求する人だけど、その為に不正を行う事を厭わなかったり、はたまた真実を明らかにするためにやりすぎる事もある。
それを危ない線を超えないように止めるのが“相棒”の存在なんじゃないかと個人的には思っています。

薫ちゃんも神戸君も様々な場面でその役割を果たしてきました。

現在の右京さんと享は「師と弟子」という雰囲気があるけど、師の悪癖は弟子が見習っちゃいけない事だと思う。
享が右京の「暴走」を止められた時、彼らは真の「相棒」になれるのかもしれません。


・と、最後今回の話とあまり関係ない話を書いてしまいましたが、今回のお話はそれなりに面白かったけど登場人物がアレすぎてなんだか疲れるお話でした。

次回は、何と捜査一課に新たな刑事が登場!?しかも女刑事!?
でも、予告を見る限りかなり訳ありのようですが…。








関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : 相棒



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ