プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

相棒season12 第12話「崖っぷちの女」

・『相棒12』第12話「崖っぷちの女」の感想です。


・所轄署へ自殺の遺留品であるスマートフォンの返却を頼まれた享は、その写真データの中に不審な写真を見つけた。
享は届けに行った署で事件の資料を見せて欲しいと頼むが、けんもほろろに断られてしまう…。

その帰りに署の屋上から飛び降りようとしている女性を発見。
彼女は音楽学校の講師・雪絵で、同僚の講師・前田が殺害された事件の最重要容疑者として取り調べを受けていたが、隙を見て屋上に逃げてきていたのだった。
享はしきりに自分の無実を訴える雪絵を落ちつかせながら右京に連絡を取る。

連絡を受けた右京は捜査を開始。伊丹らと前田殺害事件の真犯人を探し出そうと行動を開始するのだが、実は享が返した遺留品のスマートフォンの持ち主が、雪絵と同じ学校の講師であった事が判明…。
この事は殺人事件に関係があるのか?そして、享が見つけた写真データの意味は?


・とりあえず言っておこう。
イタミンご苦労様でした(笑)

久々の女心わからないブラザーズでの捜査となりました。
今回は女心を斟酌しながら行動する必要はなかったので、とりあえず二人が女性の心を傷つけて歩くと言う事はありませんでしたが、その代わりと言っては何ですが伊丹刑事がいつも以上に苦労していました。
音を拾えるよう地面にスマホをセットする為、地を這う羽目になるイタミン…(笑)

頭を使うのはもっぱら右京さんの仕事となるので、相棒は必然的に労働することになるのはいつもの事。とはいえ、本物の“相棒”は、ほぼ説得に回っていたので伊丹刑事にその役が回ってきます。

最近の伊丹刑事はメンツも大事ながら犯人確保が第一にあるので結構右京さんに協力的だけど…それでも腹立つのは変わりないよな~。その怒りは犯人にばっちり向けられていたと思えたのは気のせいでしょうか(^^;


・最後に余計な言葉を言った事で雪絵に飛び降りられてしまい、落ち込む事になってしまったカイト君。
しかし、この“享の言葉を聞いた上での飛び降り”さえも彼女の真の目的を果たすための手段だったというのが恐れ入る。

彼女の目的は、鬼の上前はねる事。
悪事によって貯められたお金を奪う為、同僚の自殺(実は殺人事件)の真相に口をつぐみ、自分が違法薬物に関して同好の士だと見せかけて金の在り処を探り、警察が自分と前田が不倫関係だと誤解していると悟って、享を利用して自殺騒ぎを起こし屋上から飛び降りて見せる…。

崖っぷちに立った追い詰められた女性を演じ、自分の命さえ賭けて見せた恐ろしく、したたかな女…。


・彼女がそのような極端な行動をとった動機は「才能ある生徒にお金の不自由なく勉強させるため」でした。
その思いは確かに純粋なものだったかもしれない。

しかし、その思い入れも、かつてお金が無かった故に才能がありながら音楽家になれなかった自分とその生徒を重ねた上での、自己憐憫にすぎないと言うのは言いすぎでしょうか?

雪絵は結局誰を殺したわけでもないけど、もし本当にそのお金が使われたとして真実が明らかになった時、一人の才能ある女性を追い詰め、潰してしまいかねなかったという事全く気づいてもいなかった。
雪絵のやろうとしていた事は、人の為という事を大義名分にした自己満足。右京さんが激昂するのも無理もない…。


・次回はなんと右京さんと同じ紅茶の入れ方をする人物が登場!!
どうやら変人のようですが…??
タイトルは「右京さんの友達」。彼らは果たして友達なのか?


…等と書いてはいますが、先週ちょっと指を怪我をしてしまって感想を書くのが遅れているので、今はどのような結末かわかっています。
この回の感想についてはまた、明日以降に。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 相棒
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: