プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

聖闘士星矢Ω 第83話「紫龍と龍峰!五老峰の魂!」

・「聖闘士星矢Ω」第83話の感想です。


・ドヴェルグの道を進む紫龍・龍峰親子の前に、タイタンの命を受けた2級パラサイト・レアが立ちふさがった。
この世の全てを貫くと言う神の槍「ゲイボルグ」をその手に宿すというレアに対し、紫龍は龍峰を下がらせ、一人で応戦する。
神の槍「ゲイボルグ」と紫龍の右腕に宿る聖剣「エクスカリバー」の応酬は熾烈をきわめるが、一瞬の隙によって紫龍は一撃をくらってしまう。


・今回は線がぶっとい妙に濃い作画でした。
だからなのか、原作もびっくりな勢いで流される一輝の為の滝涙…。

その涙の流れっぷりもびっくりでしたがあれだけ何度も死んだと思っては帰ってきてるのに、まだ泣くレジェンド聖闘士+貴鬼にもびっくりです。
いや、もしかしたらこれが本当に今生の別れになるかもしれないけど(←私自身あんまり信じてませんが)

でもアテナ様が今は羽をお休めなさい…みたいな事言ってたから、結局は帰ってくると思ってるんでしょう。うん。


・まさか「奴は四天王の中では最弱」的な台詞を本当に聞くとは思ってもみなかったわ(笑)
パラスから裏切り者扱いされるわ(まあこれは一概に誤解じゃないけど)、同僚からは貶められるわ流石にアイガイオンが哀れ。


・紫龍・龍峰の親子鷹ならぬ親子龍対レアの対決。
番組放送前はエクスカリバー対ゲイボルグという腕に宿った聖なる武器対決を想像してワクワクしてたんですが、紫龍の目的があくまで龍峰の成長にあったためそこそこで終了。
それどころか、息子の成長の為に卑怯な攻撃でやられたふりもする…。

一応、龍峰ならばこのピンチを乗り越え、究極の小宇宙「Ω」に到達できると信じた上での行動でしたが、目的の為にそこまでしてしまう紫龍のスパルタっぷりにちょっとビビる。
ある意味レアの言うとおり親馬鹿とも言えますが…。


・小宇宙を燃やす時、何故か聖衣を脱ぎ捨てる龍峰…。
いや~、聖衣って本当に何なんでしょう。

っていうか、別にそこはお父さんのまねをしなくていいんですよ!!龍峰(笑)
レアから「貴様、何故脱ぐ!」という視聴者の代弁のようなツッコミが入ったので思わず盛大に噴き出してしまったよ…。

なんか紫龍が師から次代へと伝える「ユズリハの心」とかいい話風の事言ってたけど、この場面があったせいで盛大に今回の話の色んなものが私の頭から吹っ飛んだわ!!
小宇宙を究極に燃やす時に脱ぐのは別に五老峰の伝統じゃないよね?


・レアは初登場時の雰囲気からかなりの実力者だと思ってたので、1話での(しかも、紫龍に息子の為の糧にされたような)退場は残念。
3級パラサイトがしつこく粘っただけに、どうもあっという間にやられたような感じに…。
どうもディオネといい2級はどうしても割を喰ったような印象が否めません。

でも、今回の話は色んな意味で面白かった~。
今回は息子に場を譲りましたが、紫龍の活躍はこれからに期待という事で…。


・エウロパから明かされる驚愕の事実。
実は紫龍・龍峰の進む道は無限回廊となっており、絶対ゴールにたどり着けない道でした。
それどころか、光牙達が進む道、エデン達が進む道も外れらしい…。

と、なると真のゴールは黄金聖闘士とアテナが辿る道のみ?
どうもアテナとパラスが対面する事はエウロパ(や四天王たち「真の主」に仕える者たち)には絶対必要な事のようですが…。

一方、やはり無事だったパラドクスは紫龍親子には目もくれず、妹・インテグラにターゲットを絞る。

次回は、インテグラVSパラドクス戦。
原作でも、派生作品でも悲劇的な運命にあった双子座の宿命の戦いが始まります。

悲劇的だからこそ、『Ω』のインテグラには頑張って生き残ってほしい…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 聖闘士星矢
ジャンル: アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: