プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

相棒 season12 第5話「エントリーシート」

・『相棒12』第5話「エントリーシート」の感想です。


・就職活動中の女子大学生・奈月の遺体が発見された。
彼女の手帳によると、事件当日は夕方に商社の面接を受けていたが、午前中から面接の時間までの行動がわからない。また、奈月の携帯には非通知着信が頻繁にあった事からストーカーの存在も疑われた。

捜査一課は、かつて恋人だった紀平に不審を抱くが、別れてから一度も彼女と会っていないという。
紀平から最後に面接を受けた商社が奈月の第一志望だと知った右京と享は早速面接を担当した社員に当日の様子を聞くが当日の彼女に不審な点は見当たらなかった。

一方、右京は奈月が身に着けていたリクルートスーツに仕付け糸がついたままになっていることをしきりに気にするが…。


・現在の就職活動を少し皮肉りながら、現代の学生が就職することの大変さ(って、これは学生に限らず大変だけど)、活動に対する真剣さを描いたお話でした。

奈月の必死さは時に他人を傷つけ、周囲を引かせるものではあったけど、その思いは真剣そのもの。
そんな彼女の夢が無残にも摘み取られてしまった事に憤りを感じます。

…しかも、あんな犯人に。
犯人は犯人で必死だったんでしょうけどありゃーないわ…と思ってしまった。


・と、いうか今回の事件の犯人は流石にちょっと苦しいような気がします(^^;
面接の必勝法が、「ボランティア活動」だったとして彼が嘘をついて就職したと果たして奈月が判ったかどうか…。
いや、社長のお嬢さんと結婚したら社内にお嬢さんと親しくなった理由が出回って、結果嘘がでてばれてしまう事を恐れてたのか?
自分が嘘をついて勝ち馬に乗っていただけに、深い疑心暗鬼に落ちいてたのかもしれませんが、それでも同期としては苦しいような気もする…。

また、右京さんがあれだけ拘ったしつけ糸の件も事件そのものに関係する事では無く、彼女の空白の時間を埋めるだけのものだったのがちょっとな~と思ってしまいました。
確かに右京さんのこだわりが無ければ彼女の行動を辿れず、真相にはなかなかたどりつけなかったでしょうけど。

でも、殺人事件そのものよりは、「就職」をメインテーマに書かれたシナリオだからこれでいいのかな…。


・今回のお話自体は私的には今一つでしたが、享が警察官になった事情が明らかになった事はちょっと収穫。


・享は父親と同じ道をたどるのはまっぴらごめんだと思ってたけど、結局「警察官になる」という同じ道を選んだ。
甲斐次長は享の行動を自分に対する当てつけととっていたようですが、実は享自身が迷いながらもその道を選び取った事が判明します。

右京からその事を聞いた次長は心なしか嬉しそう。
口では何だかんだ言いながら息子が自分と同じ職業を選んだ事が嬉しかったみたいです。

と、なると「11」の感想を書いてた時、享がエリート街道を歩まなかった事が嫌だったのだろうと、推測してたけどそうでは無く、息子の行動を当てつけと見て嫌がっていた(だからやめさせたがっていた)という事になるんでしょうか?

うーん。結構複雑だな甲斐親子の間柄。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 相棒
ジャンル: テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
twitter
読書メーター


KUROさんの読書メーター

KUROさんの読書メーター

KUROの今読んでる本

KUROの最近読んだ本

ブクログ
ブクログ
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: