desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

2013年10月の読書メーター 

・2013年10月の「読書メーター」まとめです。

本当は『ジョジョ』や他の漫画ももうちょっと読んでるんですけど感想書きそこなって(気が付いたら日付が変わってました…)この冊数です。

今年も残すところ2ヶ月。あとどれぐらい積読本を減らせるでしょうか…?


2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1533ページ
ナイス数:154ナイス


赤い指 (講談社文庫)赤い指 (講談社文庫)感想
加賀恭一郎シリーズ。一見平凡に見える家庭に潜む“秘密”を加賀が丁寧に解き明かしていく。『この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身の手によって明かされなければならない』。探偵役(それが警官ならなおさら)が辿りついた真相を披露し事件を終わらせるのは簡単である。でもあえてそれをせず、歪んだ思いに囚われた人間を自らの手で解き放たさせる方法をとった加賀は本当に優しいと感じました。他人には計り知れない“家の中”。一見冷たく見えた加賀とその父の関係の“真実”が明らかになるラストがまた、心に残る。

読了日:10月2日 著者:東野圭吾


ジョジョの奇妙な冒険 13 Part3 スターダストクルセイダース 6 (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 13 Part3 スターダストクルセイダース 6 (集英社文庫―コミック版)感想
「エジプト9栄神」との戦いが続く第13巻。敵は強いのですが何故か妙にギャグ色が強い巻でした。オインゴ・ボインゴ戦はジョセフとポルナレフが正体に気付いてわざとやってるのかと思ったら全然気づいて無かったのが驚き。また承太郎がどんなタイミングであの特技を披露したのか気になります。アヌビス神戦は普段一人コミカルな展開を邁進するポルナレフが久々に実力者ぶりを発揮してて非常にかっこいい!承太郎が苦戦する展開にもドキドキしました。マライア戦は始めのギャグっぷりとは裏腹にジョセフ・アヴドゥルのコンビネーションが冴える。

読了日:10月6日 著者:荒木飛呂彦


向う端にすわった男 (ハヤカワ文庫JA)向う端にすわった男 (ハヤカワ文庫JA)感想
ススキノの「俺」シリーズ短編集。東さんの小説には、毎度妙にリアルで実在しそうな人物が登場する。その人物たちは本当に身近にいたら嫌だなと思わせると同時に、人間の哀しさのようなものも感じさせてくれる(それは「俺」も含めてなんだけど)。この短編集にもそういった人間がつまっている。「俺」の活躍や、事件そのものよりは、「俺」が出会ったおかしくも哀しい人間の姿を描写した短編集の様に感じました。

読了日:10月11日 著者:東直己


ジョジョの奇妙な冒険 14 Part3 スターダストクルセイダース 7 (集英社文庫―コミック版)ジョジョの奇妙な冒険 14 Part3 スターダストクルセイダース 7 (集英社文庫―コミック版)感想
引き続きエジプト9栄神との戦い。そしてDIOのスタンド能力の断片が垣間見える第14巻。アレッシーVSポルナレフ戦はどことなくコミカルだけどポルナレフが最期に女性にとった態度が騎士的でかっこいい!承太郎とポルナレフの言葉少ない男同士のやり取りもなんだかいい感じですね。ダービー戦は子供の頃からやる時はやる子供だった(笑)承太郎がその尋常では無い精神力を発揮する戦い。ハッタリだけで勝ったと言えばそれまでだけど、あの場面で自分の命どころか友人や母親の命まで賭けられるとは…。とても高校生とは思えない。

読了日:10月19日 著者:荒木飛呂彦


人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法感想
お借りした本。タイトルにもある「ときめき」という言葉のイメージもあって読む前は何かキラキラした乙女チックなお片付けなのか…と、自分でもわけが判らん内容を想像していましたが、実際読んでみると案外堅実。自分のしたい生活を明確にイメージし、その生活に合わないものを一息に処分して、残した物を定位置に当てはめていく、というのが近藤さんの片付け方法。非常に理にかなっている。本の片づけの部分は読んでて身につまされたので、「一息に残したいものを選ぶ」を実践していきたい(もう一年以上本の整理を始めながら終わってないので…)

読了日:10月27日 著者:近藤麻理恵



読書メーター

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 読書記録 - ジャンル : 小説・文学



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ