desert season

KUROの(全く方向性の定まっていない)趣味のあれこれ。

相棒 season12 第3話「原因菌」 

・『相棒12』第3話「原因菌」の感想です。


・街で大勢の人間が突如腹痛を訴え倒れるという事件が発生した。
偶然その中の一人を助けた享は、倒れた人々が「アプリティーボ」というレストランチェーンで食事をし、その後発症した事を知り、捜査を開始する。

食中毒の発生が疑われた為、保健所の検査を受けるレストランで、享は偶然何かを捜す右京と遭遇する。
右京の方は、食品卸会社の女性社員・岡谷望の殺人事件について調べていた。

合流した二人は「アプリティーボ」では、直接調理はせず加工品を使っている事を知ると、加工会社「ミヤ食品加工」へ。
「ミヤ食品加工」の社長の話から、「アプリティーボ」で使われる食材は殺された望が勤めていた会社から仕入れ、その営業担当も望だった事が事が判明する。

食中毒事件と、殺人事件。ほぼ同時に起こった二つの事件には一体どのような関係があるのか?


・登場する関係者がもれなく怪しく、それだけに最後の最後に犯人が明らかになるまで緊張感が保たれたストーリー展開でした。最後まで目が離せなかった。

絶対何か隠してると思ってた保険所の職員さんは結局ただ単に態度が悪い人だったのね…。
偶々自分が検査していなかった店で食中毒が発生した上に、検査しなかった事が食中毒事件発生の遠因を作ったのかと内心修羅場だったからあの態度だったのかも?


・登場する関係者は重なっても、一見無関係であるような二つの事件が深く関係する事件。

メンテナンスを怠った、加工機械の会社。
使用する材料の偽装を行った食品加工会社。
定められた検査を受ける事を怠ったレストラン。

それぞれがそれぞれに「そうした理由(人員不足、経費節減、多忙)」がありました。しかしその理由はあくまでも自分本位のものであり、今回被害を受けた人々が到底納得させられるような理由は一つもありません。

「食品」を扱っている事をどこか一つでも自覚していれば発生しなかった食中毒と、殺人事件。

それぞれがそれぞれに食中毒が発生した原因を擦り付けあっていましたが、今回関係した3社全てが等しく罪深い…。


・今回のシナリオは過去にあった食中毒事件が題材にされてるんだとは思うけど、現在発生してる食品偽装の問題がつい頭をよぎる。
偶然とはいえ、凄いタイミングでの放送だったなーと思ってしまった(^^;


・相変わらず、事件に巻き込まれた被害者に対するフォローを忘れないカイト君。
本当にいい人です。でも、勝手に捜査を始めてしまうあたりはすっかり右京さんに毒されてますね(笑)

あくまで自然体なので誰も部外者と思ってなかったみたいだけど(特に生活環境課の刑事さん)


・生活環境課の刑事さんといえば今回はイタミンがやらかしてくれました。
めっちゃ違う係の刑事に喧嘩腰(笑)
協力すりゃあいいのに何故ブイブイ言わせてしまうのか…。
こう言う場面でフォローして止める三浦さんがいないから芹沢君が非常に困ってました。

でも、そんな芹沢君も結構しっかり者で伊丹に内緒できちんと環境課と連絡を取り合ってたみたいですけど(ある意味伊丹のフォロー?)

これからは三浦さんがいない分、芹沢君が更にしっかりしなければいけないかもしれませんね。


・来週は第4話はダンスの裏舞台で発生した事件?
予告での大澄賢也さんの登場にもびっくりだったけど、右京さんの行動に思わず噴き出してしまいました。

果たして右京さんの華麗なダンスが観れてしまうのか!?
来週の放送も楽しみです。




関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ



この記事をリンクする?:


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

KURO

Author:KURO
漫画家・内藤泰弘さんファンのKUROがお送りする趣味に関することを色々書いているブログです。不定期更新。

主に「ジャンプSQ.」「ジャンプSQ.クラウン」掲載の『血界戦線』の感想で構成されています。

『血界戦線』は次回掲載までに更新が目標です。

※現在更新停滞ぎみです…。アニメ『血界戦線』第2期までには調子を戻したい…

コメント、ブログ拍手ありがとうございます。
返信はかなり遅いので、ご了承ください。

image2.jpg

twitterやってます。
http://twitter.com/kuro_no

月別アーカイブ